ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

2017夏 九十久島② パールシーリゾート②  

既に2ヶ月経過してしまいましたが、ハウステンボス~九十九島への旅行の記録。
まだまだ記憶はある、と思う。
インターネットに接続すれば忘れた記憶も蘇るでしょう。
俺に電脳さえあれば…!!
ネットは広大だわ。

前回からの続きです。

九十久島パールシーリゾート >>>

パールシーリゾート内「あごら~めん」での昼食後、当初の予定は水族館。
14:00~の水族館ミステリーツアー(水族館の裏側をスタッフが案内するイベント)に参加したいのです。
受付は1時間前から。
が、13:05に受付に行くと、既に満員もうおしまい。
夏休みという事もあってなのかな?大人気だったようです。
残念。
水族館ではイルカショーも見たかったので、時間との兼ね合いで、とりあえず遊覧船に乗ることに。
2台の遊覧船「みらい」と「パールクィーン」が30分おきに出航しています。
うちは「みらい」に乗りましたが、「みらい」は日本初の電気推進遊覧船なんだそうな。
そして夏休み限定で、子供向けの謎解きゲームみたいのをやっていました。
まぁ、ゲームはほんのおまけ程度のものですけどね。

50分間の船旅、子供は景色だけだと飽きちゃうんじゃないのか…と、杞憂に終わる。
常に動くことを生きがいとする小学生が夢中で海を見る。
一番上の展望台(?)に居座り、炎天下の元汗かきながら潮風を受けながら、口を半開き(いつもの事)で見つめる。
意外でしたね、この展開。
大人は日影、それでも暑い。
クーラーの効いた船内に行きたいけど、我々もいっぱしの親としては子供を置いて、子供から目を離して行動するなど…世間体を貫きました。

九十久島って海がきれいですね。
説明によると、五島列島はもちろんながら、更にきれいで、沖縄と比較しても遜色ないとか。
沖縄だと高いから、五島列島ってのも全然ありですね。
たぶん観光的には五島列島の方が(九州とか含めて)色々周れそう。

海のキレイさならば、伊豆のリヒゾ浜にも一度行ってみたい気もします。
混雑は避けられない状況らしいけど。

船での回遊も終わり、よっしゃ、涼しい水族館へ行きましょう!!

しかし、写真はありません。
船に乗る前に撮った写真を最後にカメラの電池切れ。
予備バッテリー及び充電機は持参していません。
少し前に買った新デジカメ。
少し前まで使ってた「F30」の無尽蔵電池とは違うのだった。
F30はS2機関でも搭載したかのように恐ろしく長持ちするバッテリーだったから、それに慣れてしまっていたから。
旅の記念は心の中に・・・焼き付けて。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>












スポンサーサイト

Posted on 2017/09/26 Tue. 01:40 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: 九州の旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

2017夏 九十久島① パールシーリゾート①  

もう1か月以上も前の話になってしまいました。
前回からの続き。
でも結構覚えてるから、大丈夫大丈夫。

この日のメインは九十久島パールシーリゾート。
海に隣接した施設で、水族館、遊覧船、その他諸々があります。
丸々一日遊べちゃう、という訳でもないけど、全部周れば半日では足りないです。

HP >>>

佐世保駅からの送迎バスに乗り、11:00位に宿泊先に到着。
「ホテル&スパ花みずき」という宿に泊まります。
こちらは今年の3月末に「花みずきSASPA」というホテルがリブランド化して名前が変わったそうです。
すぐ横にある「フラッグス」というホテルと同系に。
送迎バスは佐世保駅→フラッグス→花みずきの順に周ります。
九十久島パールシーリゾートまで徒歩圏内にあります。

九十九島シーサイドテラス ホテル&スパ花みずき >>>
九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグス >>>

フラッグスがホテル(洋)なのに対して花みずきは旅館(和)なのでこちらを選択。
旅館こそが我が家の旅行の基本です。
ハウステンボスではベッドにユニットバスだったので、布団に温泉、夕食付で旅気分を満喫予定です。

ホテルに荷物を預けてパールシーへ。
徒歩圏内とは言え、まぁ10分くらい歩くか。
暑い。
晴天に恵まれまして、非常に暑かった。
道を挟んで向こうには海があるのに、涼しさはまるで感じられないくらい暑かった。
この時点で、前日の疲れとも相まって子供は不機嫌に。
パールシーに着いて、すぐに見えたのがシーカヤックの体験。
まぁ海上カヌーですね。
これが意外に安くて、2人乗りが1030円、1人乗りが520円、で、45分?だったか?
今まで他の場所でカヌーで遊んだことがあったけど、こんなに安いのはなかった。
カヌーに乗って子供の機嫌も上々。

昼食に「あご(トビウオ)」をだしにした「あごラーメン」の店へ。
10分程並んでから店内へ。
「あご(だし)」は長崎の名物らしいです。
よく商業施設にある、地元名物を謳っただけのお店でしょうな、と、そんな勢いで入ったのですが、いや、旨かった。
店内のやり取りを見てると常連みたいな人もいたし、地元の方もいたようです。
しゃれた内装で、なぜか洋風ラーメンもあった。
そして何より、店内は涼しいぜ。
炎天下の疲れを癒してくれます。
目の前には海、ヨット、山。
テーブルには美味しいラーメン。
いいですねぇ。

※今検索したら、初めて「あごだしラーメン」を作った人が開業したとかなんとか…で、なんだか有名店?なのか?
HP >>>

さぁ、次は水族館か、遊覧船か?

続く。



こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>










Posted on 2017/09/10 Sun. 22:48 [edit]

category: ハウステンボス・九十久島

thread: 九州の旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード