ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

信州銘醸 「とんでもねぇ」  

信州銘醸さん「とんでもねぇ」
日本酒です。

とんでもねぇ

限定熟成生詰大吟醸酒!!

とんでもねぇ

大吟醸なのにお値段控えめの2,900円!!!
こりゃすごい!!

一般的に大吟醸で一升瓶って言ったらこの値段じゃ買えません。
こんな感じ。

大吟醸 1.8㍑ の相場 >>>

中には「とんでもねぇ」に肉薄する値段のものもありますが、それでも「信州銘醸」という蔵を冠してのこの値段、見逃せません。

お酒に興味のない人や、飲むだけの人には製造者名はあまり知らない人が大多数だと思いますが、信州銘醸、有名なのです。
長野県にありまして、美味しい日本酒をリーズナブルな価格にて提供してくれます。

信州銘醸 >>>


「瀧澤」がフラッグシップかな?

瀧澤 >>>

自分も贈答用とかにはよく瀧澤を利用させていただいております。
美味しいよねぇ~。

久々に自宅で日本酒飲んだんですよ。
通常は主に芋焼酎お湯割。
寒いからビールとかも飲まない。
疲れて帰ってきて、お湯沸かしたなべに徳利いれて熱燗…うーん、そんな手間はなかなか掛けようとは思えない。
電子レンジでの熱燗は特に根拠もないけどあまり…。

でも考えを変えるとこの時期の常温で保管されている日本酒もなかなかですね。
冷えてはいるけど、冷た過ぎない温度で、喉元過ぎれば熱さを感じる。
なかなか粋ではないですか。
燗する手間もなくスーッと酔える。

日本酒、ステキです。

で、お味ですが、まぁなんと言うか美味いです。
熟成とありますが、どのくらいの熟成期間かは不明。
日本酒は寝かせる(熟成)よりも出来立ての方が美味い傾向があるらしいのですが、なんでどうして、それこそ「とんでもねぇ」。
落ち着いた味で飲みやすいですよ。
大吟醸、いいですねぇ。
限定販売なのでそうそう買える物ではないですが、見かけたら是非買ってみてください。



とんでもねぇとんでもねぇ



こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>






スポンサーサイト

Posted on 2013/02/27 Wed. 23:58 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1001-f1929c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード