ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

エヴァンゲリオン展  

エヴァンゲリオン展、行って来ました。

エヴァンゲリオン展

平日に行ったにも拘らず大盛況。
お盆前ですよ?
学生は休みにしても一般人は会社でしょ?
でも大盛況。
しかも驚いた事に客層が相当幅広い。
自分と同じ30代くらいのオタクボーイが多いのかと思いきや、いやはや。
中学生らしき連れ合い、20代らしき女子組、年配の男性組…。
あきらかなオタクボーイからドレッシーな女性まで混沌としていました。

内容は、原画やセル画を展示して、アニメが出来るまでの工程などを説明していくようなもの。
展示数が異常に多いのと、細かすぎて全て見ているのに飽きちゃうのとで(?)、初めの方はみんな細かく見たいからなかなか列が進まず詰まってたけど、少し進むとみんな立ち止まることも少なくなりつかつかと先へ先へと進んでいきます。
なので中盤以降はゆっくり見物可能でした。

アヤナミレイ(仮称)の実物大のフィギュアがありました。
あとは磔のアダムが十字架のスクリーンに映ってました。
それ以外は映像化するための前段階の仮の立体模型とか、ちょこちょこありましたけど、基本的には原画とかそんなヤツの展示ですね。
まぁ大人向け、ほんとに好きな人向け。
若い女子はカヲル君をみてはキャッキャ言ってました。

一番混雑してたのはグッズ販売コーナー。
自分も何か買おうかなーって思って見て回ったけど…やめとこう、と言う決断。
これは英断だ。

心底好きな人にはたまらない展覧会には間違いないです。

グッズコーナーにあったお人形。
エヴァンゲリオン展
エヴァンゲリオン展
エヴァンゲリオン展

会場内にあった等身大の「アヤナミレイ(仮称)」の元となったフィギア(3150円?だったかな)はそこまで売れて無かったです。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>







スポンサーサイト

Posted on 2013/08/17 Sat. 00:01 [edit]

category: 記録

thread: 最近の出来事。。 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1033-cc05166d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード