ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海咲、旭鳳、すらり、忠司  

久方ぶりにアルコールブログの力を発揮します。

忠司、海咲、旭鳳、すらり

まず、毎度おなじみ「北郷の忠司 紅芋」
そして、「すらり」
そして今回新参者が2本。
西平本家さんの黒糖焼酎「海咲(みさき)」
旭鳳酒造さんの「旭鳳 純米酒中生新千本」

忠司は一時期飲み過ぎて飽きてしまっていたけど、数ヶ月ぶりに飲んでみたらまた美味しさがわらわのお口に帰ってまいりました。
お湯割り美味いなー。
北郷の忠司 紅芋 >>>

すらりは久々の購入です。
まだ飲んでないけど、お湯割りよりはロックやストレートが好みです。
すらり >>>

そして新顔のお二方。
黒糖焼酎ねぇ、久々に買いました。
ちょいとお値段高め設定だったので何かしらのこだわりを持って造られたのでしょう。
黒糖だと「龍宮 かめ仕込み 40度」「サトウキビ畑」あたりが印象に残ってるけど、さてさてこちらはどんなお味でしょうか?

海咲 >>>

龍宮 かめ仕込み >>>

サトウキビ畑 >>>

そして日本酒「旭鳳」。
なんか半額以下の980円で置いてあったので衝動的に買ってしまいました。
この店はねぇ、安くしすぎなんです。
「磯松」も時間が経ったものは1000円しないで売っちゃうし。
しかも売り文句が「料理酒用にどうぞ。」って。
店主のこだわりが過ぎ過ぎて恐ろしい。

旭鳳 >>>

磯松 >>>


また新参者は味わい次第順次紹介していきます。

ではでは。



こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>











スポンサーサイト

Posted on 2014/03/12 Wed. 11:18 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1057-fbdcdfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。