ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アイロン新旧比較 FV4670J0  

アイロン。
使わない人間からすればどれ買っても同じだろう、と一蹴してしまいそうな家電です。
でも使う側の奥方様からすれば結構重要な選択肢だそうな。

と、いう事で、前回、前々回、及びその前からの引き続き、家電まとめ買いの成果をご案内いたします。

まず、最近の主流はコードレスらしいのですが、是非ともコード有りタイプが欲しかったそうで。
コードレスって事は充電器で充電しておかないと使えない。
毎日使うなら部屋の隅っこにでも充電器を構えておけば便利なんだろうけど毎日使う訳でもないし、コンセントにつないだ充電器ごと押入れにしまっとく訳にもいかない。
まぁ、コードがあった方がうちとしては便利なのです。
アイロンやってる最中に電池切れして充電し直しってのも困りモノですし。

今回買ったのはティファールのFV4670J0というモデルで別名ウルトラグライド。
まとめ買い効果により、店頭特価よりも更に1,000円引かれて5,500円也。
楽天での最安が7,500円くらい、価格コムでも5,500円は切っていないので、やったね、ネットに勝った。

うちで今まで使っていたのはナショナルのNI-S18という型で、恐らく10年以上前のモデル。
なので最新式と比べてもあまり意味がない気もしますが、一応比較。

FV4670JO NI-S18 アイロン
もちろん左が旧式で右が今回買ったやつ


FV4670J0 >>>

店員さんの話によると、アイロンの性能を見るにはまず底面。
その穴の数と底面の素材によるらしい。
また底面の形によって小回りが利くものやずっしりとしわを伸ばすのに向くものとか、一応の特性はあるもよう。
ウルトラグライドは後者の製品だった、と思う。

で、なんとなく価格コムを見ていたらアイロンの情報コーナーがあって。
アイロン市場では50%がパナソニック。
ついで東芝、その次がティファール…。
確かにヤマダ電機には上記3メーカーしか置いてなかったな。
でも割合的にはパナが若干多めに展示してあった程度でそこまでの差は感じなかったけど、価格コムによると、東芝が20%、ティファールは10%以下ということなので、ほぼパナで占められているようです。
しかしティファールなんて今まで鍋しか頭に無かったけど、アイロンやらの家電分野でも活躍されておるのですね。
今回の買い物ではじめて知った。

今までのアイロンが古過ぎだったので、恐らく現状発売されているどのアイロンを使っても最高のかけ心地になるだろうて、安易な比較は出来ませんが、奥方様は使い易いと言っているので、まぁよかろう。

ネット上でも取扱店が少ないので、今が新旧入れ替えの時期なのかな?
だとしたら、年度末決算期もかぶってるから今が買い時かも。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>








スポンサーサイト

Posted on 2014/03/29 Sat. 22:22 [edit]

category: 一軒家購入記+電化製品+家具

thread: デジタル家電・AV機器 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1062-6e157426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。