ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

カランコエ クィーンローズ  

今年の初め頃に買った花、カランコエの「クィーンローズ」。
カランコエのくせに八重咲きでキレイな赤だったので買ってきました。

カランコエ クイーン
クイーンローズ >>>

育て方を調べてみると、上級者向け…。
困ったな、枯らしちゃいそうだな・・・と思いきや、意外に簡単です。
何もしなくていいのです。
この植物は水の管理が大変らしく、かなり乾燥気味に育てるらしい。
多肉植物なので葉に水分を溜め込んでいるそうな。
冬の間は2ヶ月に1回以下の水遣りで済ませたので、つまるところはほぼ何もせずに置いておいた。
水遣りの際に、葉に水が掛かるとそこから腐ったり病気になたりしちゃうので葉には水を当てない。
あと、直射日光禁止、霜は絶対禁止。
まぁそんな感じなので、玄関に置いておいてたまーに葉っぱに水が掛からないように適量の水を遣ってさえいればキレイな花が上がってきます。
しかもこの花、ものすごく長く咲いてます。
ほんとに長い、1ヶ月以上は咲いてるのかな?
茎から切った花も1ヶ月は言い過ぎでも3週間くらいはキレイなまんま、しかも水をあげない状態で。
いやー、いいですね、クイーンローズ。

短日植物というタイプで、日が短くなると花が付くらしい。
なので、ダンボールとかで被って、暗い時間を長くすれば年がら年中花盛り。

今咲いてる花が終わったら、来月くらいに鉢替えしようと思ってます。

そうそう、クイーンローズ・パリという品種もあって、これはまだ新しい品種だそうですが、花が大きく、緑掛かったいろの花で、ヨーロッパの賞をかなりもらったという、そんな品種もあるそうです。
ネットで調べてみると、結構良心的な値段で売ってます、が売り切れも多数で結構希少種みたいです。

なんだか欲しいぜ。

機会があれば買いたいと思います。
近所に売ってればいいんだけどなー。


クイーンローズ・パリ >>>





こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>











スポンサーサイト

Posted on 2014/05/11 Sun. 11:17 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1071-ebcc5c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード