ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

結標淡希(むすじめあわき)   

今まで小説を読んできて、気に入った名前、印象に残った名前がいくつかありまして。
特に「森野 夜」と「真賀田 四季」の2つが強く頭に残ってました。

森野夜は乙一の「GOTH」に出てきたヒロイン。
GOTH リストカット事件 >>>
第3回本格ミステリ大賞受賞作。

ネット上に文面が見つからないので覚書だけど、森野夜は整った顔をしているはず、まぁ美人さんって事ですね。

真賀田 四季は森博嗣の「S&Mシリーズ」や「四季シリーズ」に登場する天才。
森博嗣 >>>
S&Mシリーズの市販第一作目「すべてがFになる」が第1回メフィスト賞(1996年)受賞。
というより、森博嗣デビューの為にメフィスト賞が創設されたらしい。

まぁそんな訳で他にも名前を覚えている登場人物は諸々いますが、上記2名が特段好みの名前だったのです。

が、ここにきて久方ぶりにとてもいい名前を発見。
それが「結標淡希(むすじめあわき) 」。
もう振り仮名なしでは到底読めますまい。
でもいい響きの名前ではないですか!
これは最近読んでいるライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物の名前ですが、上記2名のようなメインキャラではなく、第○○話での登場人物といった感じの役割。
今10巻を読んでいるところなので、もしかしたら今後、もっと派手に登場するのかも知れませんが・・・。

とある魔術の禁書目録 >>>

漫画版は電子書籍でも展開中。
漫画版 とある魔術の禁書目録 >>>

とある・・・のキャラクターはほとんどの日本人が常軌を逸した名前を与えられているので結標さんだけがこんなヘンテコな訳ではないのですが、でも自分にはこの名前がドキューンと。

それにしてもこの年になってライトノベルを読み始めるとは思いもしなんだ。
しかもとある・・・を初めて知ったのはアニメの方だった。
ひょんな事から見てしまい、なんとなく見ているうちに最後まで。
アニメを1期2期とも見終わってから原本に入っていった訳ですが…これがはまった…。

とある・・・ DVD >>>

アニメ版を見ている時は、まぁ最後まで見てしまったって事は知らず知らずに夢中だったんだろうけど、でもそこまで「こりゃぁ面白い!」って事はなくて、逆に言うと、いつも酔っ払いながら見ていたので半分くらいは理解できておらず、2回3回と繰り返し見て(酔いながら)、なんとかDVD返却期間に間に合ったような感じでした。

それがどうでしょう、この小説は面白い。
なんていうか、先にアニメ版を見ておいたのが功を奏したというか、拙い想像力の自分のイメージをアニメが保管してくれたおかげでなんだかややこしく表現されている部分でも容易にそのシーンが浮かぶ。
で、小説と照らし合わせて始めて意味が分かる。
そう、アニメだけ見てても端折ってる部分が多すぎて、自分の頭では酔ってなくても何回見ても理解できなくて当然だーって思う設定がものすごく沢山あって。

たぶん、アニメもラノベも何も知らない状態であらすじを聞いても全然興味を持たなかったと思います。
今読んでても、頭にくるような設定がものすごくありますが、それも踏まえて読めてしまうって言うのは、これが文章力?

とにかく、この小説のおかげで、これ以外は読んでいない状態です。
週に2回30分、通勤中に読書が出来るので、だいたい月に2冊くらい、読んでも3冊くらいの消費量。
今年の2月頃に1巻を読み始めたときには、それでも連続で読破せずに他の小説も読みつつ楽しんでいましたが、逆算すると4月からは4巻からはずーっととあるで埋もれっぱなし。
あー、一回だけ陰陽師の最新刊読んだか。
S&Mシリーズがあと2巻で読み終えるところだったのに。
最終巻には真賀田博士が出るらしい話だったので楽しみにしていたのに。
他にもいくつか読みたい本をリストアップしてあるのに、あぁそれなのに。

とある魔術の禁書目録、既に完結しているのであと半年、これ一途で行ってしまいそうな気もします。
が、重大なのは、ラノベ及びアニメで分からない部分をネット検索しているうちに最終巻のネタバレ、してしまい、ました・・・。
細かいとこまで分からないけど、もうおおまかなエンドは分かっちゃってます。
更に読み終えた後には「新約 とある魔術の禁書目録」、新シリーズが既に10巻まで・・・。

今後どうなる?
俺の読書人生は ?


こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>



















スポンサーサイト

Posted on 2014/07/17 Thu. 22:59 [edit]

category: 記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1080-80f08bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ