ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インテリジェントキーケース  

楽天ポイントの失効が近かったので、買ってみました。
インテリジェントキーケース。


トヨタはスマートエントリー、日産がインテリジェントキー、ホンダがスマート、スズキがキーレス、・・・等々各社正式名称は異なる訳ですが、ネットで商品検索するとこの手のカギの事を「スマートキー」と呼んでしまっている傾向にあるようです。
スマートキーケース >>>

インテリジェントキー ケース
まー実際ケースなどなくてもいいんですけどね。
別に傷が付いても問題ないし機能してくれればそれで良し。
まぁポイント余ってたから、そんな理由で結構高めのカバーを購入。
2000円は高いよなー。
でも失効ポイントが1995ポイントだったので、まー買っちゃおうって事で買いました。

日産のこのタイプのキーに専門で作られているのでジャストフィット♪
車がステーションワゴンでないのが残念ですが。
とりあえず夜の荒野をかけながらカーラジオでも聴いてみましょうか?

ボタンの位置が型押ししてあるのでいちいちケースから出してボタンを確認せずともOKなところがいいです。
見栄えも柔らかい印象になった。
とは言えそこまでカギに対しての印象を求めた事もなかったけど。

ポケットに入れて持ち歩く人にしてみたらかさばり具合が大幅アップ。
かばんに入れる人なら固いケースがかばん内の他のものに当たって傷つくのを防止できる。
カラビナ等でぶら下げる人には、まぁ見栄えの問題で良くなるかな?

買って損はない商品かとは思いますが、やはり2,000円は高い。
ポイントなければあたしは買わないと思います。

それにつけても、8年前のインテリジェントキー(モコ:SA1)とは大きく違いますね。
形もさることながら、その性能。
仮に電池が切れたとしても、電池切れの本体をエンジンスタートボタンに接触させればエンジンが始動すると言う、すばらしい仕組み。
しかもスペアキー付き。
モコの時はインテリジェントキー+スペアの金属キーだったのが、ノートではインテリジェントキー × 2の大盤振る舞い。
時代は移ろい行くものなのですね。



こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>















スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 23:59 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: 新車・ニューモデル - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1097-1b709d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。