ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

八千代伝酒蔵 「八千代伝 ひとつき半 むろか」  

久々購入の八千代伝、しかも「ひとつき半 むろか」!
これは軽々と手に入るものではないのです。
年1回の限定出荷、次回紹介する「八千代伝 熟柿」よりも出荷本数が少ないようです。

八千代伝 ひとつき半 むろか
八千代伝 >>>

白黒双方の麹で仕込み、それを熟成せずに1ヵ月半(ひとつきはん)、45日で出荷。
無濾過なので蔵で出来たての旨みがそのままに近い状態で頂ける逸品だそうです。

グラスに注ぐとうっすら濁っています。
真っ白と言う訳ではなく、薄くかすんでいる感じ。
透明ではない、このうっすら白いのが無濾過の証ですね。
時節柄お湯割りで飲む事が多かったけど、ストレートが抜群に旨いと思います。

八千代伝、数年前にNHKでこの蔵の特集があって、それ以来一般にも名前が知れ渡り今ではかなりの人気商品だとか。
元々取扱店が少ない焼酎に追い討ちを掛けての一般人気。
でも、意外と、ネットで見ると結構売ってますね、プレミア価格もないみたいだし。

八千代伝 楽天 >>>


そうそう、八千代伝酒蔵、いつの間に名前が変わったのか?
自分が以前買った時は「八木酒蔵」だったと思うのですが・・・。
まぁその当時から主に八千代伝シリーズを生産していたから、社名をそのまま主銘柄に置き換えたんですかね?

八千代伝 ひとつき半 むろか 裏ラベル
裏ラベル クリックで拡大


税込み2,484円☆
ちなみに「ひとつきはん」の由来は・・・
明治・大正時代の第22代横綱”太刀山”(双葉山以前の無敵横綱)明治期に43連勝、大正期には56連勝をそれぞれ記録。「45日(一月半=一突き半)の鉄砲」と呼ばれた突っ張りの威力で大横綱となった。二突きはもたなく土俵を割るぐらい威力があると言うことです。
八千代伝ひとつき半むろかも無濾過の旨味のインパクトが強烈であるということだそうな。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>





スポンサーサイト

Posted on 2015/01/10 Sat. 11:53 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1103-db8bb0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。