ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

バケモノの子が面白い  

先日、映画「バケモノの子」を観てきました。
いや~面白いですね!!

元々アニメは好きですが、「みんなが集まって協力し合って、正義の為に戦って、涙ながらにハッピーエンド」ってのは避けて通りたいくらいのジャンルだったのですが、いやー・・・面白かった。
まぁ、森博嗣の言う所の「安物の感動」ですが。

孤独の価値 (幻冬舎新書)

中古価格
¥343から
(2015/8/6 22:19時点)



子供と一緒に観たのですが、小学校低学年には全てを理解するのは恐らく無理だったとは思いますが、それでもだいぶ楽しめていた様子。
画とかキャラクターの絶妙さなんでしょうかね。

発端は、バケモノの子の映画放映に際して「細田 守監督」の過去作品をテレビでやっていたのを観たことです。
「サマーウォーズ」。

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]

新品価格
¥1,623から
(2015/8/6 22:20時点)



職場の休憩所にテレビ番組案内の雑誌が転がっていて、その中で紹介されていました。
ものすごい大々的に「あの大ヒット作、サマーウォーズがテレビでやるぞ!」ってな感じで。
で、サマーウォーズ観てみたら、まぁまぁ、みんなで敵に立ち向かってなんやかんやありながらもみんながまとまって最後はハッピーエンド☆って感じの王道ストーリーだったのですが、なぜかとても楽しかった。
泣き虫先生の7年ウォーズと拮抗する面白さ。
「狂わせたいの」、「ピストルオペラ」、「TAMALA2010」以来かな?もう一回観たいと思った。

狂わせたいの [DVD]





ピストルオペラ [DVD]




TAMALA2010 a punk cat in space [DVD]
















「狂わせたいの」、「ピストルオペラ」、「TAMALA2010」・・・細田監督の作品とはどうあっても結びつかない一般イミフの作品ですが、それらを好むこの私の脳内を幸せムードが駆け巡った。
もう、なんというか、うれしい!たのしい!大好き!なので夢がかないそう。
でも薬物はやりません!!!

そんな訳で今後、レンタル屋さんで「おおかみこどもの雨と雪」「時をかける少女」も借りてきたいと思います。

しかし、サマーウォーズ観てて思った事。
やっぱり世界は数学だよなーって。
森博嗣の「S&Mシリーズ」その他新書等、読んでるせいなのか、数学とか数字関係の知識が非常にほしくなってきた。
そこにきてサマーウォーズの主人公の活躍っぷり。
いやー、頭の回転が速いっていいなぁ、羨ましい。
若い頃に勉強しとけばよかったって本当、今頃思っても後の祭りとはまさにこの事ですなぁ。
とりあえず、本を読んで頭が良くなった気になって楽しく過ごそう。

そういえば、余談ですが、サマーウォーズでおばあちゃんが健二との花札に勝って笑うシーン。
「あん」で樹木希林が店を去る時に見せた笑顔とダブりますねー。


こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>











スポンサーサイト

Posted on 2015/08/06 Thu. 00:09 [edit]

category: 記録

thread: 映画情報 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1132-192e7ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード