ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

Neko Mimi Mode  

なんとなくネットを彷徨っていたらこんな曲に巡り合った。

Neko Mimi Mode(ネコミミモード)。





もう10年以上前の深夜アニメの主題歌らしいが、すごい発想力だなーと。

しかも作曲者を見てびっくり。
Dimitri from Paris!!
なんでディミトリがこんなの書いてんの?
と思ってちょこっと検索してみると、なんと彼、日本のアニメ大好き人間、アニメおたくらしい。
それで合点した。
自分の持ってるディミトリのアルバム「おしゃれシャンソン」には我らがアニキ「水木一郎」が参加してる。
そういうつながりか。
野宮真貴とかU.F.O、Jazztronik等のアーティストが参加する中に、なぜかアニキがいる事に疑問を持っていたが、なるほどなるほど。

おしゃれシャンソン

新品価格
¥1,940から
(2015/10/12 23:23時点)



以前ディミトリがマジンガーZの曲をアレンジして、更にそれを水木一郎本人が歌っていたそうな。

で、ネコミミのジャンルとしては「萌えラウンジ」だそうな。
ネコミミには原曲、というか参考曲というか、があって、それが「LOVE LOVE MODE」。
ラヴラヴモードもディミトリの曲。
日本の女子高生の声をサンプリングして曲に乗せている。
初めは嘲笑しながらからかい半分で聴いていたけど、それを何度か繰り返すうちに・・・いや、ラヴラヴモードって結構いい曲だと思いますよ?
どうですか?




今、買う方向で検討中。


こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>













スポンサーサイト

Posted on 2015/10/12 Mon. 23:24 [edit]

category: 音の話

thread: 音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1139-55a80bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード