ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

BAH SAMBA  

前回、前々回に続きディミトリつながりで、BAH SAMBA。

Bah Samba 4

中古価格
¥750から
(2015/10/14 11:26時点)






Portuguese Loveに惹かれて「Bar Samba 4」を買ったのだけど、もう10年も経つのか。
最近ではあまり音楽聴かないなぁ。
オーディオの電源を入れる機会があまりない。
せっかく色々調べて買ったFR-N9EXなのに…すまん。
最近ここで音楽の話を書いているので、昔は自然に音楽を聴いていたけど、中年になった今としては、意識的に音楽を聴いてみようかと画策中。

まぁそんな訳でBah Sambaの2枚組アルバムです。
久方ぶりに聴いてみると、うーん、なかなかいいですね。
ラテン調。
夏に聴きたいですね。
どストライクの見解で申し訳ないですが。

Bah Sambaが何故ディミトリつながりかというと、彼らの曲がディミトリのアルバムに収録されて、そこから名前が広まったから、と言う訳です。
拠点はイギリスですけど、まぁ、ヨーロッパなんてイギリスもフランスも陸続きだからひとまとめ…いかんいかん、そんな事言ったらゴルゴにやられる。

検索してみたところ、恐らく今は活動していないのかな?現在の情報がつかめない。
偏に風の前の塵に同じ。
うーん、悲しいのう。














スポンサーサイト

Posted on 2015/10/14 Wed. 11:28 [edit]

category: 音の話

thread: 洋楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1141-5ae73cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード