ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

大和桜酒造「ヤマトザクラヒカリ」  

大和桜酒造さんの作品で「ヤマトザクラヒカリ」。

ヤマトザクラヒカリ

真っ白な紙に包まれての登場ですが、スカラー波を防止するためにこうしているのではない、ないと思います。

ヤマトザクラヒカリ

アップにすると詮の辺りが頭に見えて、そう考えて想像すると霊験あらたかな修行僧にも見えなくは、見えないか。
でも朱色の印とシンプルなタイトルが余計にそんなイメージを膨らませる。
NARUTOとかの敵キャラで出てきそうな雰囲気に思えるのは、そう、俺だけか。
(否、すいません、NARUTO読んでません、子供と一緒にまれにテレビ見るくらいです。)
白無垢の花嫁にはとても想像が及ばない。

そして包み紙を剥がしてみると、中からは酒屋の前掛け風のラベルが登場。

ヤマトザクラヒカリ

ヤマトザクラヒカリ

かっこいいです。
突然男前です。
この洋装の方がスカラー波は忍び寄らない。

そして美味しいです。
はじめお湯割りで頂いていましたが、ストレートが旨い。
お湯割りの時にはそこまでの印象はなかったのですが、いやはや、旨いです。
大和桜酒造、今まで知らなかったのですが、
「創業以来、昔ながらの本格手造り麹を使い、仕込みは一次仕込み、二次仕込みともに、全量かめ壺仕込みによる醸造を代々続けている。」
そうです。
この「ヤマトザクラヒカリ」は「こしひかり」と「ひのひかり」の2種類の米を麹の原料としているので、「大和桜」+「ひかり」=「ヤマトザクラヒカリ」なんだそうです。

こんな美味しい焼酎で新年を祝える喜びったら・・・。
でも当然数時間後には記憶をなくし、下手したら数十分後か、全てをリセットするために奥方様の説教を受けるんだろうな・・・。
悲しいが、美・味・し・い・よ!

ヤマトザクラヒカリ >>>




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>












スポンサーサイト

Posted on 2016/01/01 Fri. 00:25 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1158-f585cc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ