ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

2017夏 ハウステンボス⑤ ウォーターマークホテル①  

今回宿泊したウォーターマークホテル。
ハーバータウンにあり、スリーホテルズ以外では唯一のHTB内宿泊施設。

当初アムステルダムかヨーロッパに泊まりたいと思っていたけど、高い。
夏休みの週末なので高くて当然だろうし、手頃な価格帯の部屋はもう予約済みなのです。
旅行に来て、宿泊先でご飯が出ないのは嫌なのでフォレスト・ヴィラは当初より却下。
変なホテルは既に満室で予約不可。

うちの旅行は基本的に旅館泊、1泊2食付き。
旅館でなくても、名前は横文字・洋風でも、部屋は和室で布団での就寝、温泉もしくは大浴場有、という条件での宿泊がほとんど。
高級旅館で美味しい和食や創作料理、これなら数年に1回ならば、多少の出費は大目に見ようとは思うけど、ホテルに大金は落とせません。
しかして基本は和なのです。

オークラと日航も選択肢にあったけど、ウォーターマークに決定。
夕食無しで朝食はビュッフェスタイルと言うのはどこも一緒、オークラと日航には大浴場もある。
ウォーターマークには大浴場がない。
しかし、色々調べていて、ウォーターマークの朝食は大好評。
また、夏に開催中の海上ウォーターパークが目の前なので着替えや荷物の出し入れが非常に便利そう。
これは後付けだけど、期間限定の「ドローンショー」もホテル正面にて行われる。
更に、「早期割21」というシステムがあり、21日前の予約で割安での宿泊可能
温泉に入ろうと思えば、ホテル前からの送迎車で5分程の所に温泉施設もある。
(結局バスで行ったけど)空港から船で行く事が出来る。

諸々考慮した結果ウォーターマークホテルに決定。
ネット上でのホテル評価はHTB周辺の中では上の方ではなかったが、いや、とっても心地よい対応で満足できました。
従業員に海外の方が多数いらっしゃいましたが日本語も出来てるし、ムズカシイ質問には日本人スタッフが対応してくれるし、まったくもって問題なし。
海外の方の訪問も多いHTBで、海外の言語でスムーズに対応している姿を見受けるとなんだかスマートな印象さえ受けます。

部屋はスーペリアトリプルルームでベッド3つ。
ベッド3つ、テレビに冷蔵庫、風呂トイレ洗面所は1室。
海を臨む部屋…みたいな紹介文があったので、てっきり海上ウォーターパークが眼下に広がるのかと思いきや、別の方角の海でした。
ウォーターマークホテル 窓 景色
まぁ、海しか見えない。
特に問題はないんだけど、余計な期待をしていただけに…。

今回HTB内にあるという事で、ほぼ寝るだけの部屋なので何も問題ありませんでした。
気になる点と言えば、自分が廊下にいた時に、室内ではしゃぐ息子の声がかなり聞こえてきた、防音性が低いみたいです。
室内に居る時に隣室の音は皆無でしたが廊下では結構聞こえるみたい。
壁ではなくてドア付近の防音が低いのかしら?

そして朝食。
美味しいです。
とっても美味しい

過去に何度か朝食ビュッフェを経験していますが、経験浅はかな自分が言うのも何ですが、群を抜いて美味い。
オムレツをその場で作ってくれるし、フレッシュジュースも作りながら提供。
自家製豆腐やら焼き魚にウィンナー、サラダ、パスタ、和食・洋食様々に。

我が家はみんな小食がちなので、自分で好きな物だけ持ってこれるという事で、意外とビュッフェは向いてるのかな?
取り放題なのに美味しい。
旅館の朝食は我が家にとってはサービス満点の物が多いので残してしまうことが結構ありまして。
なんだか済まない気持ちでその場を辞退する事も無くは無し。
ホテルよりは旅館が好きだけど、ビュッフェスタイル…なかなか楽しい。

でもね、納豆は中国産だった。

続く。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>












スポンサーサイト

Posted on 2017/08/12 Sat. 01:00 [edit]

category: ハウステンボス・九十久島

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1204-b3a0362e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード