ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

パーマフロストライトダウンジャケット2017 新旧比較  

数年前にモンベルの「パーマフロストライトダウンジャケット」を購入、大成功。
軽いし、暖かいし、お手頃価格だし、もう最高。
過去記事 >>>
年月も経ったので今回新たに「パーマフロストライトダウンパーカ」を購入。

パーマフロストライトダウンジャケット 新旧
2012モデル「パンプキン」 と 2017モデル「ダークフォレスト」


ダウンは変わらず800フィルパワーのEXダウン。
そしてこれも変わらず、ウィンドストッパーファブリクス使用。
ウィンドストッパーってのは生地の名称で、アウトドアブランドやミリタリーなんかでよく聞く「ゴアテックス」、これを作ってる会社の製品です。
まぁゴアテックスの一つ下のクラスって事ですね。
一つ下って言ったってね、それだってアウトドア仕様、相当優秀。
山とか、崖とか、インターミディエートゾーンとか行かないからね、タウンユースだから十分充分、有り余る。
だいたいインターミディエートゾーン対応のはずのB-15C(バズリクソンズ)、冬場のスクーターですら寒いぜ。

B-15 >>>

レプリカとは言え、忠実な再現力のバズリクソンズ、当時のファイターの苦労を感じます。

では比較してみます。
ジッパーは変わらずの防風防水仕様、これは非常にうれしい機能で、ジッパー付近からの雨風の侵入をカットしてくれます。
メインのジッパーもポケットも同じ仕様。
そしてウィンドストッパー生地。
これは新旧で触り心地が違います。
旧バージョンはサラサラつるつるといった感じだったのに対し、今期バージョンはざらざらな質感。
へなへなだった旧版に対して、結構しっかりした生地です。
機能的には変わりない、もしくは上がったんでしょう。
下がる、という事はまずないと思うんだけど。

付属の携帯用収納袋のサイズは同じだけど、より小さくまとまるのは旧バージョンではないか…?
とは言えサイズが変わらないって事は新版でも同じくらいまでには小さくまとまるって事か、やってないから分からない。

パーマフロストライトダウンジャケット 新旧

袖口の「WINDSTOPPER」表記も刺繍からプリントへ、「WINDSTOPPER®」から「GORE WINDSTOPPER」へ。

パーマフロストライトダウンジャケット 新旧

ジッパーチャームの形状が多少変わって、更にドローコードがポケットの内部で引ける仕様に変更。
あとは細かい所のデザインが諸々違っているようですが(フードの有り無しで違うのかも?)、着た感じのサイズ感は変わらずで、身長165㎝中肉やややせ気味の自分にはSでぴったり。
相変わらずの暖かさ。
ジッパーを最上段まで上げるとあごに干渉してやや着心地悪いが、あごを引き気味にして襟の内側に入れればもう、暖かい。
首下あたりまでジッパーを下げればあごへの干渉も抑えられるけど、風が侵入。
まぁこの場合はマフラーやらなんやらで風の侵入を防ぎましょう。
更にユニクロの極暖ヒートテックを着こめばもう無敵。
テレビでやってたけど、ダウン素材は体温を留めて暖かくなるものなので、肌との間に沢山の服があると効果が薄れるらしい。
そういう意味ではヒートテックで薄着ってのは非常に理にかなっています。
まぁね、それでも着こんでしまうけど・・・。

とにかく、新旧入れ替わったようですが、今期もパーマフロストライトダウン、おすすめです。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>





【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら


ライフメディアへ登録

スポンサーサイト

Posted on 2017/11/28 Tue. 12:08 [edit]

category: コレクション

thread: アメカジ - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1217-7244a8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード