ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

怖い絵 in HUIS TEN BOSCH  

PCが復活、取り敢えず内部データは全て無事。
よかったよかった。
しかして今後、不測の事態がいつ起こるとも分からん。
という事でデータの移行作業をしようと思い、仕分けをしている途中、過去の写真に見入ってしまい、写真の整理だけでかなりの時間を食ってしまった。
お掃除あるあるとでも言いましょうか?

で、昨年の夏に行ったハウステンボスの写真を見ていた時に、ふと気づきまして。

HTB 怖い絵

これは「スーパートリックアート」内で撮った1枚なのですが、この絵に見覚えがある。

これ、あれだな、中野京子の「怖い絵」の1作目の表紙の絵「いかさま師」だ。

怖い絵 (角川文庫)

新品価格
¥734から
(2018/3/16 23:45時点)




スーパートリックアートではこれ以外にも数枚の写真を撮ったけど、浅はかな自分が記憶をたどる限り、美術品として実在の絵はこれだけだったと思います。
写真を撮ってないところに、もしかしたらこういうコピー品があったのかもしれないけど。

怖い絵 (デジタル版) >>>


「怖い絵展」には行けなかったけど、行きたかったなぁ。
会社の同僚の話によると、最終週では3時間待ちとかの行列が出来ていたとか…。
さすがにそれは厳しいが。

テレビ番組「美の巨人たち」で、怖い絵展の目玉(なのかな?)である「レディ・ジェーン・グレイの処刑」を見ました。
うーん、なるほど、怖いな。
1枚の絵をとってもその構図や背景には様々な思惑が渦巻いている。
3時間待ちでも行っとくべきだったか。
しかし、うちから都内は…遠いからなぁ。


こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>







スポンサーサイト

Posted on 2018/03/16 Fri. 23:55 [edit]

category: ハウステンボス・九十久島

thread: 九州の旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1221-5af14d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード