FC2ブログ

ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

メガゾーン23 と 宮里久美  

続き。

メガゾーン23(ツースリー)というアニメに興味を持ってどこかの誰かが映像編集した主題歌を聴いてみたところ、おぉ、これはなかなかいい。

メガゾーン23(通称MZ23)はOVAで、part3迄あり、まぁOVAが先行して発売されてるのでイベント上映って事だと思うけど、全て映画館での上映もあった様子。

余談。
イベント上映って言えば、上映開始2日目のモーニングで「続・続物語」を観てきたけど、大分混んでましたね。
夏休みの子供向け映画以外であそこまで詰まってるのは久方ぶりに見ましたね。
「ビブリア古書堂の事件手帳」も公開初日に行ったけど全く混んでなかったのに。
(内容は予想外に良かったです。)
しかも中高年の多い事!!!
自分と同年代か、もうちょい上かが全体の7割くらいを占めていたような気がします。

話は戻ってメガゾーン。
調べてみると、マクロスのスタッフが再集結して作られたという、意外に気合の入ったアニメみたいです。
設定もマクロスに近く、アニメの中でのアイドルが歌を歌い、そのアイドル役の声優が本当の歌手で、実際にCDも発売。
マクロスで言う所の飯島真理さんです。
リン・ミンメイです。
「愛・おぼえていますか」
愛、か、私は既に忘れ気味。

メガゾーンでは「宮里久美」さんというアイドル歌手が、劇中の「時祭(ときまつり)イヴ」というキャラクターに扮して登場。
1、2とも宮里さんが役と歌をこなしていまして、双方共になかなかいいです。
1の主題歌が「背中ごしにセンチメンタル」、2は「秘密く・だ・さ・い」
主題歌以外にも挿入歌も歌っており、もちのろんろんそれもいい。

そして歌が上手い。
ライブ音源がYOUTUBEに置いてあり、それを聴いたらとても上手でした。
この時恐らく18歳ころと思われます。
MZ23 ファンの集い 宮里久美ライブ >>>
そしてこの2年後くらいに引退したらしい。
活動期間はわずか4年だったそうです。

で、音源が欲しくなりました。
しかし、宮里久美のアルバムも、メガゾーン23のサントラ(ヴォーカルコレクション)も、上記リンクをクリックしてもらえばわかりますがね、まぁ、高いわ高い。
mp3ダウンロード形式でamazonでも単体販売してるけど、やはりwavファイルで、つまりCDで現物が欲しい。
俺は年寄り田舎者だからな!!

ダウンロード版(amazon)は250円也 >>>

で、探していたらこれを発見。

「懐かしのアニメ主題歌集①」 

どうやら昔のアニメ主題歌を集めた2枚組CDの1枚目らしい。
これにはメガゾーン23、Part1・2の主題歌が収録されている。


懐かしのアニメ主題歌 鮎川麻弥ベスト
懐かしのアニメ主題歌集 と 鮎川麻弥ベスト(前回紹介済み)


懐かしのアニメ主題歌 曲目
曲目リスト クリックで拡大


中古で買って、送料込みで2000円程。
なかなかいい買い物が出来ました。
欲しかったメガゾーン以外にも手に入りましたね。
マクロスもCDは持ってなかったから良かった。
さすがの猿飛も入ってる。

しかし、俺も結構昔のアニメ知ってると思っていたけど、このCDの半分は知らなかった。
正確には、アニメタイトルは聞いた事あるけど、どんな内容か、どんな曲かが分からない。
う~ん、まだまだ修行が足りんのか…。
というか、素人に毛が生えた程度のオタクだったのか…?

そうそう、メガゾーン23はドコモの「dアニメストア」で配信されてます。(1・2のみ)
初回1カ月は無料なので、観るならここがおすすめです。
自分もこの無料期間を利用して鑑賞しました。
でも、気を付けないといつの間にか期間を過ぎてしまい料金が発生してしまいますので、そこは注意しましょう。

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>





スポンサーサイト

Posted on 2018/11/25 Sun. 22:02 [edit]

category: 音の話

thread: アニメ・特撮ソング - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/1236-2967cc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

アサヒ軽金属

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード