ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

業界初の赤芋全量焼酎 紅一刻   

芋全量焼酎というのがあります。
これは麹に芋麹を使用して作った、原料の全て(麹菌はもちろん芋じゃなくて麹菌ですよ)を芋で造った焼酎です。

本来焼酎を造るに当たっては米麹を使用しています。
よく言う白麹、黒麹、黄麹と言うのは菌の名称で、その菌を米に植え付けて繁殖させたものを使用します。
とは言え、3種類だけではなく、上記3つだけでも、その菌の中に様々な種類があります。
犬、と一言で言っても、その中には様々な種類があるのと同じです。
菌の種類や、繁殖させる米の種類によって味の差は違ってきます。
味の原因はその他にも色々あるんですけどね。

そんな芋全量の焼酎、有名どころはまずは一刻者(いっこもん=頑固者と言う意味:方言)
芋焼酎 一刻者[いっこもん] 25度 1800ml1800ml小牧醸造 芋焼酎 一刻者 25°720ml720ml
こちらの商品、ネットで送料払って買うまでもなく、最近ではコンビニでも売ってますね。
まぁどっかのネットショップで買ったついでに買うならOKですね。
送料が一回分で済みますからね。

その他で全量芋焼酎と言ったら、これですね。
宝山 芋麹全量 28°1.8L鹿児島県 西酒造宝山 芋麹全量 28°
こちら、富乃宝山で有名な西酒造さんの商品です。
こちらはネットで買う場合、楽天BIDDERSなどの複合ショッピングモールでは確実にプレミア価格での販売となると思います。
上記画像からのリンク(画像をクリック)が楽天での現在最安値店です。

上記一刻者の蔵から、業界初の赤芋全量の焼酎が発売されていました。
その名も「紅一刻(べにいっこ)」

↓こちらが商品紹介ページです。
「紅一刻」25度1800mL小牧醸造 芋焼酎 紅一刻 25°1800ml
もともと数量限定の芋焼酎でしたが、さらに、残念なことに7月31日で一般販売は終了となります。

左の画像からの方が、安い。
でも右の画像からの方が説明が細かくて親切。
まぁ、買うなら左からですね。

赤芋って言っても種類も何種かありますので一概には言えませんが、わがど・ブログ(分家)でも何回か紹介している紫(ゆかり)も、一応赤芋の内なのですかにゃー?
この辺勉強不足です。
紫(ユカリ)25度かめ仕込み720ml紫芋焼酎「紫(ゆかり)」 種子島からの贈り物。

とにもかくにも、業界初の、麹までも赤芋の焼酎紅一刻!!!
味がまろやかで呑み易いそうな。


そうそう、紅さつま(紅一刻の原料芋)は「さつまいもの王様」と言われ、
甘みが強くて食味の良い、青果用として人気の高い芋品種らしいです。


一刻者の味はまぁ、別に芋だなぁってくらいだったでしょうか。
特に感銘は受けずに普通に呑んでしまった気がします。
でもこれがに代わったら?
いい味に変わるのかも・・・。




FC2blog全量芋、なるほどねぇ。
にほんブログ村 酒ブログへなんか売り文句に騙されてしまいそう。
BlogRankingしかして呑まん事にはなんとも言えんにゃー。





今日の芋麹!!!
全芋焼酎「蘭」1800ML全芋焼酎「蘭」1800ML
芋麹芋・無ろ過たなばたセット芋麹芋・無ろ過たなばたセット
無ろ過たなばたは田崎酒造さんのなかなかの逸品。

芋麹芋で造られた芋焼酎!「海童2000」純芋500ml芋麹芋で造られた芋焼酎!「海童2000」純芋500ml





スポンサーサイト

Posted on 2006/07/22 Sat. 23:43 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/151-af389034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード