ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

とうとう5社目の転職に踏み切る  ~KG履歴書  

昨日書いたように、わらわは転職します。
これで脅威の5社目。

20才で動物看護の専門学校を卒業し、そのまま①動物病院へ。
役職はAHT(アニマル・ヘルス・テクニシャン)という、簡単に言うところの動物看護士。
しかし、働き始めて、初めて院長から聞かされました。
「この仕事は男じゃ一生はできないよ。金銭的にも。」
学校に入る前に知っていたなら・・・。
しかも在学中にも先生はそんなこと一回も言ってなかったのに・・・。

将来を見据えて1年半で退社。

そして、警備員のバイトで約半年つないで、②営業の世界へ。
日曜朝刊の求人チラシでうちから程近い場所での職で、給料20万~50万。
金に目が奪われて入社。
入って初めて分かったけど、基本給は16万。
社長曰く、
「最低でも歩合で20万稼げないようじゃ、やってる意味がねぇからなぁ。」
ヤクザみたいな風貌で、社員には本物のヤクザが存在すると言う恐ろしい会社
背中一面にキレイな模様が書いてありました。
しかもこの会社インチキ商法会社
3ヵ月後に倒産。
それと同時に解放。
結局わらわは営業が下手すぎてほとんど売れずじまい。
月に50万売れと言われたが(半ば脅迫された)、3ヶ月で50万にも達せず。
それどころか、マイナスを増やす一方でした。
今考えたらインチキに加担した割合が少なくてよかった・・・。

そしてインターバルで冷凍庫内のピッキング作業の契約社員(派遣社員)を約1年。

そして次、地元の③洗剤会社に就職。
一通り調べて入ったつもりがまたも失敗。
契約社員の派遣元の会社の人に聞くと、
「あぁ、あそこは安定してるし、納入先が大手だから安心だね。」
とのなかなかいい評判みたい。
そして面接の時に工場長が
「うちは給料安いんだけど大丈夫?」
と聞いてくれたのに、プー太郎はいやだと言う思いで一杯のわらわ、しかもいい評判を聞いた後のわらわ、深く考えずに入社。
結果・・・給料手取りで14万(残業なしの月)。
4月~6月は繁忙期なのですが、その月だけが残業100時間超で、それでも25万くらい。
面白い事に、この会社、子供が一人生まれると500円、くれるらしいです。
ひやかしか?
こりゃぁ・・・約1年強で退社。

そして④現在の会社
ここは日本有数(否、トップですね)の電話通信会社のグループ企業です。
その言葉に惹かれて、安定を求めて・・・GO!!
張り切って入社したものの・・・グループ企業って言ってもほんとの孫会社、もしくはその下くらいに位置する会社だったのです。
基本給16万。
先輩の話によると8年間勤めて、上がった給料2万円。

何故か、うちの課には課長が3人いる。
いままで勤めた3年間で課長は数回入れ替わり立ち代り。
何故かと言うと、上からの天下り受け入れ先だからですねぇ。
そして、現在の課長のうちの一人はほんとに恐ろしい。
よく今までやってこれたなぁ・・・って感じのスーパー課長です。
ちなみに他社で言うところの係長クラスが4人、主任クラスに関してはもっといます。)

この会社にはほんとに面白い人材、面白いシステムが満載で、給料さえ良ければ、否、普通ならば、出来ればずーっと勤めたかったんですよねぇ。
手当てとかほとんど出ないしなぁ・・・。
社員やパートさんの間も、一部ではかなり打ち解けていたし(逆にそれが会社をダメにした感があるのも否めない)、機械に触るのが楽しいと思えた(次の会社にも同じ機械があり、恐らく合格した理由は経験者としての優遇で、だと思います)。
何よりも居心地が良かったですね。
すごく楽な会社だし。
他の会社と比べて、基本的に社員の仕事はすごく楽です。
いくらでもさぼれますから・・・。
でもここにいると他の会社と比べられないから、ここに慣れてしまうから、みんなはいつも大変大変って言ってます。

で、次回行く予定の会社はこれまた大手です。
しかし、今回はグループ企業ではなく、本体に入社できました。
そこに勤める友人からも情報を収集し、今回こそは、今回こそは!!
仕事はかなりきつくなるけど、今働かずして将来どうする?
職場も今まで出一番遠くなるけど、ここでやる気出さなきゃ奥方と御子はどうなる?
とは言え、今までで一番遠かったのは車で30分くらいの会社だったので、これが一般人の会社の距離なのかと思います。

そんな訳で張り切って行きたいと思います。
皆さん、転職とかお考えですか?
じっくり考えても、結局はタイミング。
でも出来るだけ下調べはした方がよいと思います。





FC2blog転職が多いと、次が不安になる。
にほんブログ村 酒ブログへ一箇所での期間が短いと更にあせってくる。
BlogRanking天職、いつみつかるの?

↑未来を見据えて頑張って通勤するであろうわらわ。
 そんなわらわに同情票のワンクリックを!!
 よっしゃ、イケイケ、3クリック!!!



今日の焼酎!!!

女性杜氏の醸す酒、神之川(かんのかわ)!
「神之川」25度1800mL「神之川」25度1800mL
 ご紹介以来、注文が殺到しています。
 注文を次々と出していると・・・・

 もうないよ。
 と言われました(TT)

 と言うことで、在庫限りで今期の販売は終了です!
 まだ、飲まれていない方は急いでください!!

 是非、あのころの芋焼酎を体験してください♪
 
 実はこの焼酎の蔵元さんは・・・
 もともとあの!小鹿酒造さんの研究部門だったんです!!
 ですが・・・
 
 大量生産ではなく、手造りにこだわり、
 手間隙かけてこだわりの芋焼酎を造りたいと、
 神川酒造さんとして独立した蔵元さんです。

 手間隙かけて造る為、少量しか焼酎を造れませんが、
 大量生産では出来ないこだわりを持たれた蔵元さんです。

 その造られる焼酎の確かさは、
 今では全国的に知られるようになりました!!

 一部のお酒屋さんのみの限定品

小鹿酒造は有名ですけど、そこから独立した・・・なんとも面白い経緯ですなぁ。
次回購入時にまだあるなら買ってみようかな。
スポンサーサイト

Posted on 2006/10/23 Mon. 22:45 [edit]

category: 記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/217-c73376bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード