ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

追加更新バージョンアップ  

今日はお休みだったのです。
そんな訳で諸々の用事を処理しました。

まず、ウコンを購入。
ウコン、酒飲みの必須品「酒飲みにウコンは飲ますな」と言われる程のかなりの逸品です。ただ単にウコンと言っても大まかに分けて2種類ありましてね、これは何年か前に「あるある大辞典」で見たことがあるのですが「秋ウコン」「春ウコン」とあります。ウコンと言えばなんでも酔い…否、なんでも良いというのは若干間違いです。主に効能としてうたわれているのは「肝機能によい」と言う事。つまり酒飲みによいと言う事ですね。でも秋と春のウコンでは成分が違うんですねぇ。確かどちらかは肝臓にいい、でももう一方は腸(?だったかな?)にいいんです。で、ネット上でこんな事を書くに当たり今ちょこっと調べてみましたが明確は答えは出ず、でも成分表示から大まかに分かったのは秋ウコンが肝臓にいいみたいですウコン・ヤーコン友の会 ここのページの説明が見やすかったです。これを見るとどちらにも肝臓にいい成分(クルクミン)は入っていますが、秋ウコンの方が圧倒的にクルクミンが多いですね。

ところでわらわの買っているウコンは粉末です。100%ウコンの粉末。末期色…否、まっ黄色。なんか錠剤って信じられないんですよね。だってなんかねぇ。誰でも気軽に買えるように、ひっくり返せば飲み易い形状にしていっぱい売れるようにって感じがひっかかりましてね。もともとサプリメントの類がどうも嫌いで。昔は実家でウコン作ってました。でもすごく手間が掛かるんですよ。出来てからも薄切りにして何日も天日干しして水分飛ばして、さらにそっからミキサーにかけて粉末にする…。親が言いました、「ここまで手間が掛かるんだから買ったほうが安い」って。そんな時地元の「道の駅」でウコンを売ってるって話聞いて、それからはそこで買ってます。実際はどうなのかは詳しくは不明ですが、地元の物産センターならば添加物とかのごまかしはなくホントの100%が買える、そんな気がします、田舎だし。そんな訳で酒呑童子にウコンは必須っつー事でして、重宝させていただいてます。

この前会社の健康診断がありまして、会社の尊敬する酒先輩はγ-GTPが(GOT.GOP.γ-GTPという肝機能の項目があり、肝臓の酵素を見るわけです。詳しくは上記キーワードで検索すればすぐに出てくると思いますが。)185もありましてもうちょいで再入院(過去にも肝臓悪くして入院経験あり)だそうです。そんなおりわらわは全ての数値が正常範囲!!これもウコン様のおかげですかな。

これからも飲むぜ、頼むぜウコン様!!

ありゃ、ウコンの話だけで終わってしまったので、別の項に今日の出来事第二段を書きます。
スポンサーサイト

Posted on 2006/02/19 Sun. 22:40 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/23-a9a4143a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード