ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

かなり無謀などぶろくを造ってみる。  

本日はどぶろく“月子”の初仕込みの日

今日は目医者に行ってコンタクトを買いまして、その帰りに食料品の買出しに行きつけのディスカウントストアーに寄って、そして帰ってから月子を仕込むつもりでした。

まぁ、一人で出かけた訳ですが、帰宅後に非常事態発生
なんと、炊飯ジャーには既に米が入っていました。
奥方にどぶろくを造る旨伝えていなかったので、飯を炊く準備が既に整ってしまっていたのです。

ジャーの中には4号分の米+少量の押し麦
水もしっかり4号分入っていて、今から水を抜いて新たにどぶろく用に少なめの水を入れたいのですが、米は既に水を吸っていて、元の水量が分からん状態に。

http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-220.html
↑まずはこちらを見てからの方が話が分かり易いかと思います。

しかしこれはチャンスではないか?
ありきたりばかりを追い求めては進化がない。
月子の始まりが失敗となると若干残念な気もするが、飛躍のチャンス
日本にある酒蔵だって、失敗を重ねて経験を積んで現在の銘酒を生み出すに至っているのに違いない!!

そんな訳で・・・今回のどぶろくは今までとは異質なものになってくると思います。

まず、米を炊くときの水量。
本来は3合の米を2合分の水で炊き、蒸かした(ふかした)ような感じにするのが正統派。
しかし今回は前出のように、既に4合に適した水量が満たされており、しかも米が水を吸ってしまっているので、今から水を入れ替えても正確な分量はまず量れない。
計算すると、4合の米に対して約2.7合分の水が適当。
しかし、米が水を吸ってしまっている分がどのくらいか、全く不明です。
適当に2.5合辺りに水量を合わせました。

次に、押し麦問題
我が家では健康の為にと、毎回米を炊くたびに押し麦を添加しています。
この押し麦がどぶろくにどう影響してくるのか?
ここは全くの未知数です。
吉と出るか、凶と出るか・・・。

そして、これはそこまで関係してこないと思いますが、麹の量です。
3合で「みやここうじ」1袋を使うのですが、今我が家には1袋しかないので麹の量が若干足りません。
そこまで関係はしないと思いますけ・・・ど、ね

そんなこんなで今回はすごいのが出来そうですね。

今米を炊いてる最中で、これから晩飯。
で、明日は早朝より用事があるので、作ってる様子は明日書こうと思います。
写真はちゃんと撮っておきますから、また明日、見に来てくださいな。



FC2blog新たな門出
にほんブログ村 酒ブログへ新たな挑戦
BlogRankingどうするの?わらわ!!

↑このブログはLIFEカードの提供ではありません。
 でもLIFE並みに発展予定ですので、清く正しく1クリックお願いします。

こちらホーム(最新)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸いよ♡♥
その他のみんなも是非


今日の柚子(ゆず)!!
【梅乃宿 ゆず酒720ml】間違いなく、日本で一番おいしい【ゆず酒】の一つです!【梅乃宿 ゆず酒720ml】間違いなく、日本で一番おいしい【ゆず酒】の一つです!
中島酒店さん が自信を持って紹介している梅乃宿酒造のゆず酒。

ホームラン級の大ヒット商品だそうで、
今年の6月に試験販売をした時、たった3日で60本が完売してしまったんです。
それもインターネットにださずに、実店舗での試飲をしてもらっての販売でですよ。
ほとんどが30歳~50歳までの主婦の方にですよ。これは凄い事なんですよね。

こんな感じです。

梅乃宿は美味しいお酒をたくさん造っていますし、買ってみてはいかがでしょうか?


スポンサーサイト

Posted on 2006/11/19 Sun. 20:24 [edit]

category: どぶろく醸造

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/247-8d85d1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード