ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

種子島酒造「紫(ゆかり)」  

今更ながら紹介します。
買ったのは去年の11月か、もしくはもっと前。
この記事を書くためだけにほんの一杯分だけ残してありました。
酒の紹介をするときは、その酒を呑みながら書くのがKG流だからです。

種子島酒造「紫(ゆかり)」です。
紫(ゆかり)

こちらの紫(ゆかり)は、通常の芋焼酎の原料となるコガネセンガン、ジョイホワイトを使うのではなく、その名の通りに「種子島紫」という「紫芋」を使用した焼酎。

主原料の種子島紫は、減農薬で堆肥を使い、土壌にこだわって栽培した肝機能のアップなどに効果があるポリフェノールの一種アントシアニン色素が豊富な薬膳紫芋です。
http://www.tanegasima.co.jp/ 種子島酒造HP

という事で、健康にいい焼酎とでもいいましょうかね。
何でもアントシアニンという成分は肝臓に良いそうですよ。
同じ芋を使った焼酎が酒の菊屋さん でも紹介されています。
薬膳紫芋で造った芋焼酎【蔵 弥一】1.8L  1本
↑こちらのページの説明を読んでいただけると納得いくかと。

そんな健康焼酎(?)「紫」
こちらは新焼酎になります。
紫 新焼酎

新焼酎、つまり出来たて(だった)って事です。
今季分の初出荷のだったって事ですね。

さてさて、そんなのお味はいかに?
甘みがほんのり強く…ほんのり強くって?
でも本当にほんのり強く感じます。
そうね、上品な甘みって事ですね。
芋の香りが際立つ訳でもなく、いや、紫芋ってのはこういう香りなのかも知れませんな。
鼻から抜ける感じが焼き芋焼酎「鬼火」に近いのかという感じも受けましたが、いやいや、また別物な気もします。
通常の芋焼酎のように強烈なアルコールは感じずに、これはロックがオススメでしょうなぁ。
「旨い」よりも「美味い」という表現がぴったりなお酒だと思います。

さぁ、今日は夜勤明け、また今晩から仕事なので、ブログをパパーと終わらせてしまったので、何か不自然な点もあるかもしれませんが、その辺はご勘弁を!!

おやすみなさい。




FC2blogやぁっと書けた、紫の紹介
にほんブログ村 酒ブログへしかも思い立っての深夜明けとは
BlogRankingそれでも書いちゃう電脳人間

↑寝ればいいのに常にPC、今回は15分で書き終えました、新記録!!
 こんなバカヤローに清きワンクリックを!!

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



今日の紫芋!!

健康と美容にいいとされる紫芋。
今では色んな製品がありますね。
お手頃価格をご紹介。
コエンザイムQ10配合 もぎたて赤汁(約5000円)

紫芋くろ酢(約800円)

鹿児島産 紅いもスティック(約500円)



スポンサーサイト

Posted on 2007/01/07 Sun. 11:32 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/268-c98efbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード