ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

どぶろく、初歩的ミス(仕込み+2日目)  

さて、どぶろく“月子”の現状を紹介します。
仕込み1日目と2日目の様子です。

まずは仕込み1日目、つまり仕込んだ後の未醗酵の状態。

蒸した(ように仕上げた)米を熱湯消毒した瓶に移します。
今回もかなり念入りに熱湯を瓶の内外にかけてかけて、完璧な消毒
月子初1


そして熱々の米の上からよーく冷やした水を注入!
これで麹が醗酵し易い温度になるそうです。
月子初2

今回使用の水はなんと微炭酸のContrex Finebulles(コントレックス ファインブルズ)、超硬水です。

写真じゃ分かりにくいけど、水がシュワシュワしてるんです。
分からないよなぁ…という事で!!
このブログ初の動画登場!!
いやぁ、YouTube(ユーチューブ)って便利ね。

画面の中のをクリックすると動画が始まります。
ね、シュワシュワしてるでしょう?
デジカメの動画機能を使って撮ったので音はなし(うちのカメラは古いので…)、近づき過ぎてラストはレンズが曇ってしまいました。

で、その後に麹(みやここうじ)を投入!!

ここで初めて失敗に気付きました。
水の量が多すぎです
月子初3

月子初4


いつもなら米+水+麹を入れてかき混ぜると水分があまりないような状態になります。
どぶろくの元 上から←いつもの状態


これは参った…もう慣れてるから目分量で量ったのが間違いでした。
しかしもうどうにもならん、このまま行くしかありますまい
と傷心のわらわ。

こちらが2日目の様子。
一番右がかき混ぜた後の様子です。
月子十六1月子十六2月子十六3

やはりいつもよりも水分が多いです。
いつもの「かき混ぜた後の状態」が今回の「かき混ぜる前の状態」になってます。
※かき混ぜる前は上から見ると実際よりも水分が少なく見えます。

先行き不安な、いやいや、元々十六穀米を使ったり、炭酸水を使ったり、ヨーグルト入れなかったりと開始前から挑戦的内容で始まっているので、不安要素がちょっと増えただけですかね。
しかし…水の量の違いは、まさにケアレスミスでした
うまく醗酵するのかどうか…。




FC2blogこりゃ困ったもんだ。
にほんブログ村 酒ブログへまさに油断大敵です。
BlogRankingなんとか育ってくれ、月子さんよぅ…

↑傷心のわらわを励ますつもりでワンクリックお願いします。
 1人3クリックしていくとわらわと月子が元気になるらしい。


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日のバレンタインのお酒!!

時期間近、お酒でもいかが?
【バレンタイン特集2007】オリジナル3本セットクリアケース入り【大事な家族】

こちらは見た目もバレンタインに合いますな。
本格麦焼酎 なでしこ 720ml

焼酎好きなら一つ欲しいであろう、サーバー。
高級有田焼仕様です。
有田焼 焼酎サーバー 緑釉 三角


スポンサーサイト

Posted on 2007/01/21 Sun. 10:34 [edit]

category: どぶろく醸造

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/276-107c8960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード