ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

炉端焼き  

奥方と近所…でもないけど炉端焼きの店に行ってきました。
元々は「和風の料理店」かと思って入った店ですが、炉端焼きの店でした。
しかも…主に酒を呑む為の…高級居酒屋みたいなところ。
入ってみて初めて分かりました。
入った後に表看板見たらそういう感じで書いてありましたの。

晩飯食うつもりで立ち寄ったのに思わずな所に立ち寄っちゃいました。
各席には囲炉裏がありまして、そこで魚やら肉やら野菜やらを焼きます。
とりあえず海鮮焼きセット、肉セット、+おつまみ少々を頼みました。
飲み物は生ビール(中)
紙風船
焼いてる風景。炭は備長炭。カキンカキンという独特の音が(焼く前)がとても心地良かったです。

いやいや、美味そうですよねぇ!!
勿論美味かった
分からないとは思いますが、エビ、サバ、牛肉、鶏肉、…計6本の串があります。

そして2杯目には菊水(冷や)を注文
これまたハイカラな器でやってきました。
紙風船2クリックで拡大
徳利(とっくり)とは思えないお洒落な器(右)。
それに切子(キリコ:ガラス細工)のグラス(左)。
…双方ともにいいんだけど、どちらかの素材に統一した方が良いんじゃないかなぁ…まま、素人意見ですから気にしないでください。
「切子のグラス」「キリオの鎌」とは違いますよ?
 キリオ(霧雄)のは「エレザールの鎌」ですからぁねぇ…ほぼ、無敵!!
 「うしおととら」参照。…別に※マーク打って解説するほどのものではないにゃー。
 関わりも無しと来たもんだ…。
 酔っ払いっておっかない

話戻って、店内はこんな感じでした。
紙風船3
店内もステキ!!クリック拡大

紙風船4窓からの景色

うーん、堪能!(酒量は少ないものの…)
こういう店は好きですねぇ!
でもやっぱ高いよね。
雰囲気料金(席料)も考えれば、そう、これでいいとは思うけど、やっぱ庶民には高い。
格差をなくせぃ、って事は言いませんけどね。
格差が無くなったら共産主義だしね。
その辺、諸々の細かい事も分かってますよ、だけど、個人のブログの戯言って事で、これに関しての意見は無しって事でお願いします。

紙風船3店内のいい風景…写真が下手ですが、クリック拡大

うーん、酔って来たぁ。
明日は日勤、朝06:00起き。
寝るか、起きるか…寝る。


FC2blog思った以上の高級店
にほんブログ村 酒ブログへこんな事、ありますよねぇ…例えば…言いません言いません!
BlogRanking一応は公共の場ですから

↑そうは言っても厳密に言ったら違反続出か?そうなの?
 そんなこのブログに賛否両論あれどもとりあえず、クリックぅ??


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の炉端焼き!!

イワタニ カセットガス 炉端大将DX CB-RBT-Z

卓上・超薄型囲炉裏キット 20070222宣言3
なにぃ?これはわらわが欲しいくらいだわぃ!!
…すまん、金銭不足でした。


スポンサーサイト

Posted on 2007/02/20 Tue. 23:17 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/294-056fccab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

炉端焼き-君は今日からCOOK☆スター!

炉端焼き炉端焼き(ろばたやき)は北海道釧路市発祥で全国に広まった料理。釧路市栄町の「炉ばた」という店が発祥。炉端というとおり、囲炉裏端で地物の旬の魚介類(ホッケ、キンキ、烏賊、帆立貝など)を炭火(強火の遠火)でじっくりと焙ったものを食べる。店では基本的には

君は今日からCOOK☆スター! | 2007/02/21 15:54

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード