ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

NZ250、リアブレーキ(ドラム式)復活の様子  

とうとうやりましたよ、動きが非常に悪くなっていたリアのドラム式ブレーキのお手入れ。
これでNZ250もいつも通りに乗ることが出来るさ

待たせたね、お前ばかりに苦労をかけた~  ぁぁ~
 ここまできたら サクセス!!!

(サクセス:ダウンタウンブギウギバンド)

今回写真をたくさん撮ったので、たくさん掲載します。
クリックで拡大するので、興味があったら観てみてくださいな。
NZ250
分かりずらいけど、分解前のかなり汚いNZ250


今回の作業の目的はドラムを開けて、中の清掃をする事です。
それをするにはまず後輪を外します。
NZ250NZ250
この辺りの作業は過去記事↓参照。
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-122.html
チェーンのテンションを張るときの要領で思い切り緩めて、逆にチェーンをスプロケから外します。
そしてドラム周辺の、タイヤ(ドラム)とボディーをつないでいる部分のネジも外します。
NZ250
チェーンを外したところ


そしてシャフトを→の方向に引き抜きます。
これでタイヤがはずれる。
NZ250

NZ250
タイヤを取っ払ったところ


NZ250
取れた後輪

タイヤを取ってスプロケをはずしました。
力もいれずにパカッとはずれます。
うーん、スプロケ周辺には特に汚れやカスは見当たらないですね。

NZ250
ブレーキのカバーからカムのレバーを取ったところ
  ※スプロケの逆側の画像です。

考えてみれば、特に取る必要もなかったんですが、初心者ゆえの過ち、取っちゃいました。

うん…?
なんだか見た事のあるような顔にが出てきた…!!?


あ!!!サキエル
第3使徒:サキエル!!!(エヴァンゲリオン)


NZ250
サキエル…否、ブレーキカバー(ブレーキシュー)をはずしたところ

NZ250
ブレーキドラム

カスが結構出てますね。
写真では伝わらない、よく分からない場所にもかなりあります。

NZ250
ブレーキシュー

あらあら、こっちはかなり汚れてる。
真っ黒なカスが貯まっています。
これが原因なのか?

ひとまずは、ドラムとサキエル(ブレーキシュー)をボロキレを使ってきれいに清掃。

清掃中にふと気付きました。
サキエルをはずすのに凄く苦労した事を。
全然はずれなくて、しょうがないからバイク屋に電話して聞いてみると
「たぶんブレーキが効いてる状態になってるんだね。シャフトの穴に指でも突っ込んで固定してからカムを回してブレーキを解除すれば簡単にはずれるよ。」

カムってのはサキエルの顔からはずしたレバーで回す部分。
ここが回ってブレーキシューが内壁にあたり、その摩擦でブレーキが掛かる、これがドラムブレーキの構造。

ところが、カムがなかなか回らない。
そう、コレが原因だったんですね。
カムシャフトに汚れが付着して上手く回らないせいでブレーキが解除できずに効いたまんまの状態だったんです。
NZ250NZ250
さぁ、原因も分かったところでカムシャフトをキレイに清掃。
金ブラシでよーく汚れ落としして、布で拭いて、更にCRC(クレ5-56)を軽く吹きつけきっちり拭き取り。

動作確認、動作良好!!
あとは組みなおして終わり!!
NZ250
スプロケもキレイにしたので、またまた美人になった。

NZ250
30度の炎天下、車庫にも入らず、つなぎを着ての作業も終了。
汗だくになったぜぃ。
思わずパチリの記念撮影、セルフタイマーもばっちり作動。



やっと終わったよ、お待たせイエローサブマリン号!!
これで万事OKさ。
あ、バッテリーも替えなきゃならんのか…困った。



FC2blog作業に2時間
にほんブログ村 酒ブログへこの文章に1時間
BlogRankingおぉ~がんばった

↑誰かの参考にでもなれば幸いです。
是非ともワンクリック以上をお願いします。


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の低価格一升瓶焼酎!!

安くたって旨いもの、たくさんあるんだから!
レギュラー酒を侮るな!!






スポンサーサイト

Posted on 2007/07/28 Sat. 09:46 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

tb: 0   cm: 2

コメント

いやー、本当にお疲れサマーでしたぁ。
今までのバイクはほぼお店任せだっただけに、こうして自分で何かをしてみると喜びもひとしおですなぁ。

やはりCRCはダメですか。
一瞬迷ったんですが、まぁ、拭き取れば問題ないだろうと思い付けちゃいました。
駆動部のグリースアップはOKです!
なるほど、チェーンには灯油、勉強になります。

ならそんさんのブログ更新楽しみに待ってますよ!!!

URL | KG #WGv/JGO2
2007/08/01 11:16 | edit

お疲れサマーでした。
今日は、特に扱ったでしょう。
写真で見た限り、ショックアソーバ(黒のゴム)はまだ活けますね。
それから、駆動部分(特にピンには、グリスを塗っておいて下さいね。ドラム内に水が入ると、利きが落ちますし錆び防止になりますから。
それと、ブレーキ内部の掃除には、CRCより
ブレーキクリーナかスプレー式脱脂剤がいいですよ。CRCがブレーキシューに付着してると、効かなくなりますから。
最後に、チェーンには、灯油を染み込ました布で軽く拭いてから、チェーンOILをまぶしてあげれば最高ですよ。

URL | ならそん #aYDccP8M
2007/07/29 22:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/360-5caa41b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード