ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

蔵の師魂「喜」  

芋焼酎は8年経つと米焼酎になる、そうです。
http://www.sakasho.com/hp-kuranosikon.html

上記ページの解説を見てもらうと分かるように、芋焼酎で一番香りが強いのが出来たてのモノ。
徐々に香りが落ち着いてきて、最終的には麹、つまり米の香りが強くなってくるそうです。
8年以上の長期熟成酒は頂いた事がないので、自分の感想が言えないのが残念。
※泡盛の仕次ぎのように純熟成でないものや、ブレンド古酒ならば何度か頂いた事があります。

蔵の師魂「喜」クリックで拡大
そしてこれが自身初の超長期熟成焼酎蔵の師魂「喜」です。

前回も触れましたが、720mlで10,500円です。
年間生産量は1300本程で、わらわが購入したものは平成四年仕込み、つまり15年熟成の品、となります。
今年は平成五年モノが出ているはずです。
原酒ですので、アルコール度数は32度。

普段でしたらこんな高い焼酎は買いません
10,000円もあったら一升瓶4本買えちゃいますもの。
でも今回は我が家の吉報、ハニーバニー誕生を記念して買っちゃいました。
予定ではハニーバニーが20歳になった時に開けようと思ってます。
もしそうなると…35年熟成!!
こりゃすごい。

ひとまずは実家の床下倉庫に眠らせておこうと思います。
蔵の師魂「喜」クリックで拡大
さて、蔵の師魂、何が凄いのか?
もちろん「喜」に関しては超長期熟成と言う事でこの値段ですが、通常の蔵の師魂も凄いんですよ。

何度か紹介しましたが、再度まとめ。
製造元は小正醸造さん
http://www.komasa.co.jp/index.php 小正醸造HP
「師魂蔵」という、蔵の師魂を仕込む為の蔵があり、その蔵で蔵の師魂は造られています。
「喜」も師魂蔵の地下で貯蔵されていました。
小正醸造さんの社員は全員一度はこの蔵にて焼酎作りを学ぶそうです。
そんな訳で至極丁寧に作られていきます。
研修という事ですので、手抜きは一切なしです。

また使用する芋にもこだわりがありまして、平成13年度農林水産祭・天皇杯受賞の「(自称)土造り百姓:東馬場 伸」の栽培する黄金千貫、最もバランスが取れる植え付け150日目位のものを使用。
産出地は地元日置郡金峰町。
蔵の師魂「喜」  蔵の師魂「喜」「喜」付属の書、クリックで拡大。


米にも地元金峰町産の新米コシヒカリを使用して、麹は
そして、末垂をカット!!
つまり「蔵の師魂」には初留(ハナタレ)と中垂しか使っていないんです!!!
そりゃ香りも味もいいですよねぇ。

無論、製造過程云々よりも、勝負は味。
しかしプレミア価格が付いてしまう辺りからしても味に期待が持てますね。

恥ずかしながら、蔵の師魂シリーズ、まだ未体験でして…。
来月、いや、再来月かな、3本くらい買ってみようかと思ってます。
「喜」を買ったお店には
・蔵の師魂 原酒
・極上 蔵の師魂
・蔵の師魂

がおいてあったのを確認してますから、どうか、わらわの手元に金銭が入るまで残っていますように…。

そうそう、最後に一言。
蔵の師魂シリーズは“蔵元の意向により、インターネットでの販売はしていません”
とは言え楽天やYahoo!などを見てもチョコチョコ出てますよね。
おそらく二次的、三次的な出品だとは思いますが、こういうのを売ってる店はあまり信用ならんと思ったほうが良しと思います。
結局得するのは中間業者と営利目的(無知)な販売店ですから。


しかし…「喜」…20年も呑むの待てるかなぁ…。




FC2blogこだわりの逸品とはまさにこれか?
にほんブログ村 酒ブログへただし、こだわっていても舌に合わなきゃ意味ないけど
BlogRanking早く呑みてぇにゃー

↑やったぜ!買ったぜ!!高級酒!!!
 参考になったらワンクリックじゃ足らないぜ?3クリックをお願いします。


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の長期熟成!!


00年前の幻のコニャック:ナポレオンがフランス皇帝時代のコニャック フェラン 1806年 700ml

コニャック!!!
わらわの範囲外の代物ですが…こりゃ高ぇ!!!


サントリーウィスキー響35年[耀彩瓶碧陽]700mlSuntory Whisky Hibiki 35 700ml

日本が誇るウィスキー「響」!!


全国で200本の限定品!!山崎の最高峰!!サントリー 山崎35年700ml 

負けず劣らず…いや、こっちの方が上かもね。



スポンサーサイト

Posted on 2007/08/29 Wed. 23:24 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

tb: 0   cm: 2

コメント

焼酎ヤロー様、いらっしゃいませ。
わらわもこんな逸品を手に出来るとは思っていませんでしたよ。
勢いも手伝って買ってしまいましたぁ。

20年後が楽しみですが、それ以前に呑んでしまいそうな予感がぷんぷんします。

早く、呑み、たいe-274

URL | KG #WGv/JGO2
2007/09/19 22:56 | edit

ぐゎ~、いいですね!
俺も飲みてえっす!!
正価販売の店がうちの近所にもあればいいんだけどな。
近所にいい店があってうらやましい限りです。

♪くやしいけれど 焼酎に夢中

3クリックやっときます。

URL | 焼酎ヤロー #WGv/JGO2
2007/09/19 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/373-18052854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード