ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中村酒造場 玉露(白麹)  

知らなかったらこれもプレミア付いてることがあるんですねぇ。
玉露
中村酒造場 玉露 白


ネット検索ではプレミア価格当然の「なかむら」を醸し出す中村酒造場のレギュラー酒。

こちら正価は2000円しません。
3000円近くも出して買っちゃだめですよ!!
業者の思う壺ですよ!!!

なかむら 芋焼酎 1800ml 

↑こんな高いの買っちゃダメー!!
儲かるのは中間業者だけだ!!
正価は2900円程ですからね!

玉露

で、玉露はラベルの通りに手造り焼酎だそうです。
手造りってどういうこと?
どうやら麹の作り方に関わるようですね。
本格焼酎の仕込みに必要な麹を自然の換気および通気の部屋で麹蓋などを用いた手入れ攪拌によって製造した場合に使用できる特別な呼称。つまり、自動製麹機を使っていないことが呼称の条件となる。また、この呼称は甲類焼酎では用いることができない。
http://home.q00.itscom.net/sakenomi/yougo2.htm 説明ページ
麹を作るってのは物凄く大変な作業なんです。
今では基本的には自動製麹機という機械によって管理されますが、これを手作業でやるのはひどく大変だそうですよ。
だから「手造り」を冠する焼酎にはそれ相応の手間がかかってるんです。

この名前、「玉露」、お茶の最高峰「玉露」にちなんで、焼酎の最高を目指して造られたので、こう命名されました。
そう、最高なのにレギュラー酒!
粋ですねぇ。

香りはそこまで感じず、まぁ普通の芋と言う感じでしょうか。
味も可もなし不可もなしと言うか…。
そこまで大きな特徴をもった焼酎ではありませんね。
しかし呑んでいて飽きない。
この辺が王道たる所以でしょうかね。
さっぱり白麹ならではの味わいで、後味もすっきり。
はじめはなんだか苦味を感じたけど、飲み続けるにつれてそれも薄れてとても呑みやすい美味しい焼酎です。

次回は黒麹の玉露買ってきます。



FC2blog世の中には安くて旨い酒、いっぱいありますなぁ。
にほんブログ村 酒ブログへ今後もこういう酒を発掘していきたいものです。
BlogRankingまだまだ呑むでぇ!

↑呑兵衛様に奇跡のワンクリックを!

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日のなかむら!!


いかが?


朝日放送「評判!なかむら屋」(7/11放送)で紹介されました。 男のこだわり
【天満切子】買えるのは当店だけ
松本斉久作・縦花菱三段切子ロックグラス-茜-



スポンサーサイト

Posted on 2007/09/19 Wed. 22:48 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/383-cbb4c433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。