ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

宮元酒造 茶屋  

さてさて、本日は宮元酒造の茶屋
茶屋
以前紹介した「九代目」同様に全国で約50店舗程の店でしか扱いはありません。
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-384.html 九代目過去記事

九代目が米なのに対して、こちらは麦
茶屋茶屋
蔵人伝承づくり!!!
茶屋も九代目同様に5年貯蔵の手造り焼酎
茶屋
そして麹にも麦を使用して造った、いわゆる全量麦の焼酎です。
通常は麹には米を使うんですが、最近はこういった風に麹に麦やら芋やらの米以外を使うのも結構出てきましたね。
身近では一刻者(いっこもん)なんかが有名ですなぁ。
コンビニやスーパーなんかでも良く見かけますね。
一刻者
紅一刻 紅いもバージョンの紅一刻
黒一刻 黒麹版の黒一刻

話は戻って茶屋の話。
うーん、麦ですねぇ。
香りは薄め、まぁ普通の麦焼酎よりも少し香ばしいかな?
味はねぇ、すごくコクがある感じ。
濃い感じです。
アルコール度数は通常の本格焼酎と同じく25度。
のど越しさっぱり、呑みやすい。
水割りが美味しいですかね。
ストレートよりも更にさっぱりしてとても旨い。
もちろん水割りって言っても5:5以上の割合がベストだと思います。

でも薄めでも美味いのかも。
と言うのも、少し前にこの焼酎を親戚に贈ったのですが、その人の感想が「3:7くらいですごく美味いよ。」との反応でしたから。
ちなみにその人は大飲兵衛ですが、基本的に甲類の焼酎を水割りで呑む人で、ロックやストレートなどは一切呑まない言う人ですがね。

この宮元酒造の製品、なかなか置いてないと思いますが、置いてある酒屋さんをもし見かけたら、その酒屋さんはなかなかのモノだと言う事が確実に言えると思いますので、要チェックですよ!!!





FC2blogそんじょそこらのプレミア焼酎よりも入手困難と言われてます。
にほんブログ村 酒ブログへ近所にいい酒屋さんがあって良かったぜぃ
BlogRankingまた来週買いに行きますから、よろしくお願いします

↑みんなで押そう、友達の“ワ”ンクリック…。

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日のエマージェンシー!!

何が起こるかわからない。
だから今から備えよう!!

話のネタにもいいですね。

いつでも持ち歩けるコンパクトサイズ。まさかの災害時に備えて損はありません。エマージェンシーキット

意外にオシャレでコンパクトなものもあるんですねぇ。

コンパクトで常に携帯可能防災セット:角利産業 EKS-060 エマージェンシーツールキット




生き残るための17アイテムを厳選セレクト! エマージェンシーレスキューセット 



スポンサーサイト

Posted on 2007/10/20 Sat. 21:24 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: お酒全般 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/393-b09dccbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード