ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラベル一新、「一粒の麦」  

一粒の麦、ラベル変わったんですね~。

一粒の麦 旧一粒の麦 新
旧ラベル                  新ラベル

一粒の麦 王冠
上蓋、栓のデザインは変わってませんね。

最近じゃぁなかなか入手困難な場合もあるみたいで、下手したらプレミア価格?
勘弁してくれ、中間業者さん。

いつの間にラベルが変わったのかはまったく知らなかったけど、なんか個人的には前のラベルの方が好きだったなぁ。
味の感じとラベルのイメージが合ってる気がするんだよなぁ。

久々に呑んでみたら、美味しいですね。
特に素晴らしい特徴がある訳でもないんだけど、麦らしい麦でさっぱりしてます。
今確認してみたけど、ど・ブログ(分家)では紹介してなかったんですね。
本家の方でちらっと紹介してあっただけみたい。
以前はロックが好みだったけど、今回はお湯割なんかもしてみて。
麦は水割りが美味いかなーって思ってたけど、お湯割りも、何でどうして、いけますね。

  
この辺が正価販売(正価は1900円程ですね。

一粒の麦は富乃宝山吉兆宝山を醸しだす西酒造の初めての麦焼酎です。
確か、発売はまだ3年か4年前くらいだったはず。
敏腕の8代目、「西陽一郎氏」によるものです。

西様、これからも美味しい焼酎お願いいたします一升瓶


FC2blog歯痒い(はがゆい)のよ その唇
にほんブログ村 酒ブログへキスする場所 間違えてる
BlogRanking心の傷なら そんなとこにない

↑ぜーんぜん関係ないけど、高橋真梨子の「はがゆい唇」
 なんとなく思い出しちゃった。
 でも…ペドロ&カプリシャスの頃の高橋真梨子の方が好きハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の一粒の麦!!

「一粒の麦もし地に落ちて死なずば、ただ一つにてあらん、死なば多くの実を結ぶべし」
キリストの言葉として伝えられています。

『NHKスペシャル 四大文明(DVD)』

[第二集] メソポタミア~それは一粒の麦から始まった~
乾燥した不毛の砂漠地帯に生まれた世界最古の文明




スポンサーサイト

Posted on 2007/12/02 Sun. 08:08 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: お酒全般 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/412-c2a631cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。