ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

磯松 特別純米 無濾過生詰め  

やーっと磯松のご紹介。
既に前回買った分は呑み干してしまい、残るはこの磯松があと2杯分くらい。
追加で買った倉岳も底を尽きました…。
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-413.html ←前回買ったヤツら
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-421.html ←倉岳追加買いの記事

磯松磯松磯松
磯松 クリックで拡大です。


こちらは最近話題らしい、森國酒造さんの「磯松 特別純米 無濾過生詰め」です。
特別純米?
無濾過?
生詰め?

そんな疑問にはこちらを見てくださいな。
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-343.html 日本酒用語解説

この森國酒造さん、まだまだ出来たばかりの蔵元さんだそうでして。
なんと誕生は2005年の2月というから、まだまだ3年ほど前ですね。
http://morikuni.jp/ 森國酒造HP

小豆島にあるそうで、この島では35年ぶりに酒蔵ができたという事です。
ちなみに磯松は特約店限定販売
これを正価で売ってる店はなかなかのお店とにらんで良しと思います。

限定販売の理由
 「磯松」は、完全手作りで少量しか生産できないため、販売先も小豆島および全国のお酒を理解していただいている酒販店に限定しております。その理由は、流通過程での品質管理に気を配り、最良の状態でお客様の元へお届けするための配慮です。製品は出荷まで森國酒造にて慎重に保管し、卸を通さず、弊社から直接販売店に出荷しております。
(森國酒蔵HPより抜粋。)

なお、販売店は「磯松会:全国65店舗」のみ!!!
磯松 特別純米無濾過(生詰)1800m
この「磯松」を醸し出す杜氏の名は「花田公紀 氏:34歳」
34歳なのに、酒造り暦が15年と言う、素晴らしいお人であります。

同じような感じで…こちらは焼酎だけど、日向あくがれを醸している富乃露酒蔵さんも新しい蔵で、やはり少人数の若い蔵人さん達で造っていますね。
そして杜氏さんも若い!!
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-398.html  日向あくがれ 過去記事

西酒蔵の陽一郎氏も若いし、最近は新しい観点から生まれている美味い酒類、多いですね。
もちろん、過去の歴史の積み重ね、伝統の恩恵による、その上にあるこれらの酒類ですけどね。
時代は移ろい行くのねぇ…。

この磯松はアルコールブームを作る仕掛け人雑誌dancyu(ダンチュウ)に掲載されて以来の大人気らしいです。
雑誌掲載かぁ…しかもdancyu…。
これに紹介され無けりゃぁもっと評価が上がったんじゃ…。
だって確かに力ありますから。
……ま、個人的意見です。

で、磯松!!!
さっぱりですね。
焼酎は引く手数多の大飲酒で、他の銘柄とも比べられますが、日本酒はそこまで強くないんです。
呑んだ後がすっきりしていて呑み易い。
でも、どんだけ感銘を受けたかと言われれば…あまり表現できない。
確かに米の味は感じるけども、、なんだろう?

呑み易いですよね。
大吟醸みたいにフルーティーっていうような味わいとも違います。
万人受け、まさにその通りでしょうか。
旨みがあって、でも、濃くはない。
くいくいいっちゃうなぁ。
もう少し、くいくい行きたいけど…いかんせんラスト一杯。
悲しき事この上なし。
「孝行したい時に親は無し」とは良く言ったもので…。
もう少し味わって呑んでいたらなぁ。

親じゃないもの、酒だもの。(赤木リツコ風に)
(続き)だから壊すの、憎いから…。

最後の2行はまったく無意味な2行なので、磯松の感想とはまったくの無関係なので…念のため。

森國酒蔵の商品たちはとってもオシャレですのよ。
ラベルにもセンスありきです。
びびびふふふふわふわ
全て同じ店舗。
楽天ではここでしか売っていないようです。

最近は違うと思うけども、なかなか若者に受け入れられにくい日本酒。
でもこんなオシャレ瓶での贈り物なら、相手も日本酒に興味を持ってくれそうですね。

日本の酒文化の偉大さを声高々に叫ぼうぜぃ!!!

日本酒好きならばぜひ一度呑んでください。
そして、このページにて感想を是非とも!!


FC2blog年末
にほんブログ村 酒ブログへ正月
BlogRanking宴会

↑年に一度の楽しみ!
 親戚一同、酒乱一家の本家での宴会!!!
 今年も…へへ、記憶はねぇ。


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の正月!!


奥会津地酒三昧「南会津のしぼりたて3本」もれなくお年玉つき
正月っていったらやっぱり日本酒。
わらわは本家で樽を開けてます。

有機栽培米の甘酒 250ml
甘酒も、呑めない人には最高の一杯よねぇ。





スポンサーサイト

Posted on 2007/12/30 Sun. 12:41 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: 日本酒 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/422-d8d385da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。