ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

ダイヤモンドシャープナー  

色々アンケートとかモニターと言われるものをやっていましてね。
その中のひとつで、ポイントが使い切らずに余っていたので、こんなものをもらってみました。
通販やらテレビショッピングでも有名な「ダイヤモンドシャープナー」です。

ダイヤモンド3シャープナー
ダイヤモンドトリプルシャープナー
正確には「ダイヤモンド3(トリプル)シャープナー」です。
数々のまがい物、類似品が出回る中、こちらは本物・元祖(だと思います…。)。

3種類の砥石(といし)が入っていまして、こいつで包丁を軽くこすると切れ味抜群、だという。
確かに切れるようになりました。
ただね、何本かあるうちの包丁のひとつはこれで研いでも切れるようにはなりませんでした。

何故かって?
今まで市販(100円ショップ)の「簡易版包丁研ぎ機」で研いでいたからです。
ダイヤモンドシャープナーみたいに片側だけを研ぐのではなく、2つの砥石の間を通すタイプのヤツです。
通常の包丁は片刃が多いです、うちのも片刃でした。
片刃包丁なのに、刃の両面から削るもんだから…先端が丸くなってしまい切れ味激減。
この為に、ダイヤモンドシャープナーで少々研ぐくらいでは切れ味が戻らなくなってしまったわけであります。
まぁ元々スーパーで買った安物の包丁ではありましがね。

ちなみにこの包丁、わらわがちゃんとした砥石を使って研いでも切れませんでした。
まぁ、わらわの腕の問題もあるかもしれないけど、一応親から教わって、それなりのやり方でやったんですけどねぇ。

また包丁買わなきゃだめかしら。





FC2blog包丁が切れないと危ない
にほんブログ村 酒ブログへ手元は狂うし
BlogRankingそうそう、いらいらしてきますしね。

↑押してもあなたに害はなし!だったらお願いワンクリック!!

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2008/06/29 Sun. 14:09 [edit]

category: 記録

thread: 実用・役に立つ話 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/486-d590e94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード