ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

NZ250、フロントフォークの絶望  

我が愛機、スズキの誇る変態バイク「NZ250に絶望的な日がやって参りました。

前々からこのブログでも紹介していた通りに、我が「NZ250 a.k.a. イエローサブマリーン号」は結構ぼろぼろ。
特にフロントフォークがダメダメ。
KG feat. Honey Bunney
No07YAUPあまり関係ないけど、昨年夏のNZ250 & Honey Bunney & KG
なんとなくおそろいの服装ハート

まぁまぁだめな部分は過去記事見てもらえば他にも沢山あるんですけどね絵文字名を入力してください

今まではオイルがにじむ程度だったフロントフォーク。
古さゆえ仕方ないと。
曲がりや歪みはないにせよ、点錆かなり出てるし。
しかし2週間程前、ふと見ると、にじんでいただけだったオイルが、「漏れ」ている。
インナーチューブとアウターケースの上部に少し浮いているだけだった油が…ケースの下方、ブレーキ付近まで確実に漏れている!!こげ


さすがにいかんと思い、いつものバイク屋さんに電話、状況報告。
「まぁ…インナーチューブとオイルシールの交換だね。パーツセンターに確認してみるけど、モノがあれば工賃込みで50000円しないくらいかな。」
後日、更に電話あり。
「シールは出るけど、インナーチューブはもう(純正は)出ないってさ。どうする?」
どうする…?どうしよう…。
うーん、困った困った
とりあえず状態を見てもらう為にバイク屋訪問。
「もう錆が深いからねぇ、シール交換すれば一時は治まるだろうけど直りはしないよ。一応OHする時点で錆はさらうけど…どこまで意味があるか…。」
シール交換だけなら15000円~20000円程度らしい。
ネットで調べても程度のいいフォークも出てこないし、簡単に流用と言っても安く出来るわけでもない。
無駄を承知で、シールの交換だけをお願いしました。
バイク屋さんは「こんだけ言ったのに、やるの??」って感じの反応でした。
つまりは、ほんの少しの延命処置って事なんですね落ち込み

でもよぅ、このバイクを降りたら次を買う余裕は絶対無い(既婚だしGirl friend、子供いるし黄色い鳥、家買ったし家)、何よりもこのバイクを愛してしまったのさ。
この変態バイクをイエローサブマリン号
もうなんとか長らえるしかねぇ!!!!
鈴菌バンザイだスーパーマン

バイク屋さん曰く、
「まぁいくらオイルが漏れても完全には空にはならないし、安全運転をしているなら乗れなくはないよ。空になるとしても相当な月日がかかると思うよ。」
との事。
ふーん、そうなんかぁ、じゃぁとりあえずは乗れるのね ほ
実際他の人に聞いても、例えオイルが半減しようとも、下手したら空になっても乗れなくはないらしい。

少しでもいい状態を保ってくれるよう、ボーナスも入るしちょっと金かけてみようと思いシール交換をお願いしました。

ところが!!!
そのシール交換をお願いした少し後から、わらわのNZ250、フロントフォークの完全復活の兆しが見えてきたのであります!!!!


この話はまた次回以降で。
うーん、やったぜぃ!!!!


FC2blog旧車は金かかる
にほんブログ村 酒ブログへ不人気車は特にかかる
BlogRanking誰か協力者求む。

↑押してもあなたに害はなし!お気に召したらワンクリックお願いします。

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2008/06/30 Mon. 23:56 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: 自動車・バイク関連ニュース - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/488-02148209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード