ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏季限定 佐多宗二商店 晴耕雨讀(黒)  

毎日暑いですな。
猛暑、酷暑、熱帯夜。
暑さには結構強いと自負するわらわもバテ気味です。
会社の中がねぇ、工場は暑いんですよ、特にわらわの操るベーヴェという機械、シャレにならん。
カーンが羨ましい。

などと愚痴をこぼしてみました。

さて今日紹介するのは佐多宗二商店さんの有名品、晴耕雨読(晴耕雨讀)の夏季限定品で黒麹使用の甕壺仕込みです。

晴耕雨讀 黒

晴耕雨讀 黒麹 かめ壺仕込・貯蔵

晴耕雨讀に関しては通常品と秋限定の白麹と双方ともに呑んだことありますので、この黒を呑めばシリーズ制覇って事になるかな?
あ、原酒はまだ飲んでませんでした。

↓画像クリックで過去記事へGO
晴耕雨読晴耕雨讀  晴耕雨讀晴耕雨讀 秋限定
わらわは全て正価で買ってるけど、ネット上では基本的に上乗せ価格、いわゆるプレミア価格がほとんどですね。

楽天 晴耕雨読 >>>

でも一時期みたいな、馬鹿みたいな値段はもうないのかな?
結構押さえ気味に、ちょこっと高値ってのが多いですね。

さてお味の方は?
夏なのでロックできりっと頂いておりますが、黒の割にはさわやかだと思います。
香ばしい感じで、その辺は黒っぽいですね。
お湯割り…夏なので、ちょっと遠慮したいですが、でも今度やってみようかな。
ネット上の批評によると、辛口が際立ってビターな感じ…とかどうとか。
まぁビターが強すぎて「おこげ」みたいだとちと辛くなるが、そんな事はなさそうなので、そうね、今晩あたり試してみようかな。
おこげ 過去記事  >>>
おこげ 25度 1800ml


晴耕雨讀 黒 裏書晴耕雨讀 黒 裏書 クリックで拡大





FC2blog雨にも風にも負けないでね
にほんブログ村 酒ブログへ暑さや寒さに勝ち続けて…
BlogRanking…君の言葉はだれにもワカンナイ

↑晴耕雨読は難しいぜぃ!!!
 まぁ内容がちと違うけど、ワカンナイ/井上陽水 より抜粋。
 気が向いたらワンクリックしていってくださいな。


【送料無料選択可!】LION & PELICAN / 井上陽水
↑2曲目の「チャイニーズフード」、すげぇぜ!!まったく難解だぜ!!沢田研二はどうやって歌っていたんだろうか…?


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非




スポンサーサイト

Posted on 2008/08/09 Sat. 15:31 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/499-2da5e7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。