ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

薩摩の薫、てぃあら、磨千貫、鳳凰美田 梅酒、今回は4本購入  

最近このブログの領域を忘れています。
アルコール関連の話題が激減です。
ですので、読者離れを防ぐべく、久方ぶりにアルコールの話題をブログに注入。
本当はNZ250のフロントフォークの記事やらREGZAがやってきた記事を書こうと思ったのですが、ひとまず先延ばし。

9月頭頃にこの4本を買いました。
鳳凰美田梅酒、磨千貫、薩摩乃薫、てぃあら
左から、
 罌鳳凰美田 秘蔵梅酒
 芋磨千貫
 芋薩摩乃薫
 麦てぃあら

というラインナップ。

わらわは梅酒を飲みませんので、梅が苦手でしてね、梅酒は贈答用です。
この鳳凰美田の梅酒、贈った相手に大好評を頂いておりまして、特に女性にね。
値段も手頃なので、何かちょっとしたお返しやお土産などにはかなり重宝しております。
お値段もお手頃、1200円程ですので。
鳳凰美田 熟成秘蔵梅酒500ml

磨千貫は津貫会限定品なので、どこの酒屋さんでも手に入ると言う代物ではありません。
正価2600円弱です。
少し贅沢な焼酎!【芋焼酎・鹿児島県】 磨千貫(みがきせんがん) 1800ml
津貫会とはなんぞや??って方は、矢印過去記事参照願います。
http://nagasaku.blog46.fc2.com/blog-entry-394.html

薩摩乃薫はもう何度も買ってますので、詳しい紹介は避けますね。
値段も手頃で旨いのです。
なかなか手に入らない銘酒6本で送料無料♪(北海道・離島は除く)25度 薩摩乃薫
わらわはいつも当たり前のように買ってるけど、ネット上ではプレミア価格で扱ってる事も珍しくないのです。
正価は2000円程ですよ。

そして「てぃあら」
ずーっと前から呑みたかった。
桜の樽にて長期貯蔵をした麦焼酎。
いつもお店にはあるんだけど、なんだか他の焼酎に目が行っちゃって、結局買ったのは今回が初めて。
桜の香りがするとかしないとか???
女性にすこぶる評判のお酒らしいです。
楽しみですなぁ~。
お値段はちょっと高めの3200円。
それだけこだわりがあるってことかぁ~!!!


原酒を桜の木で作った樽に漬け込み桜の風味と甘味を引き出した
柔らかくふくよかで、高級感溢れる風味です【てぃあら】


今後、順を追って一本ずつ紹介して行こうと思いますが、引越しの準備やら仕事が忙しいやらでなかなか迅速な対応は出来ないと思います。
それでも懲りずに見に来てくださいな。

ついでに、上記画像リンクは全て正価販売だと思いますので、興味があったらぜひ一本。


あぁ、そういやぁ京屋酒造の通販で買った「かんろ」「甕雫」の紹介もまだしてねぇのか!!
忘れていました。
これもまた次回以降に…。




FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!

こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2008/09/20 Sat. 11:56 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/516-5a26ea53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード