ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

バレンタインにドンペリケーキ  

バレンタインheartも近いというこの時期。
最近は結構前から予約しないと買えない様な人気商品もあるみたいですね。

バレンタインに贈る者もチョコ以外の物もありだし、「逆チョコ」なんて言って男性から女性に贈るのもありみたいですね。
まぁそもそも、これは結構有名な話だからみんな知ってるかもしれないけど、バレンタインに女性から男性にチョコを贈るってのは日本のお菓子メーカーが考え付いたモノでしてね。
諸外国では、もちろんチョコを贈る場合もあるけど、男女問わずにお菓子や花を恋人に贈る日らしいです。
外来文化が進化を遂げた結果、本質に戻ったって事でしょうかねぇ。
まぁとりあえず「愛の日」ハートと言うのに間違いはないみたい。

ちなみにホワイトデーは日本から始まった習慣、これもメーカーの策略。
韓国とかにも広まってるみたい。

バレンタインデー WikiPedia >>>

そんなバレンタイン向け、いや別にバレンタイン向けではないんだけど、うってつけの商品を発見。
このブログならでは、やはりアルコールにちなんだ商品ですが。

ドンペリ使用!最高級 酒屋のスイーツ 「スイーツ・シャンパーニュ”ドン・ペリニヨン”」


ドンペリワインを使用し、小麦麦は国内産、更にクランベリークランベリー(ドンペリに漬けたもの)を散りばめたパウンドケーキの逸品だとか。
男女どちらから贈ってもOKだし、酒好きにはもちろん、アルコール苦手でもこういうケーキなら高級感が付随して喜ばれそうですね。
値段も2200円とお手頃です。

楽天では2店舗のみの取り扱いみたいです。
BIDDERSなら以前頻繁に利用していてかなり好印象の酒の菊屋さんでも取り扱っています。

バレンタインに「ドン・ペリニヨン」仕込みの逸品スイーツ

バレンタインに「ドン・ペリニヨン」仕込みの逸品スイーツ


アルコールのスイーツと言えば、この「ど・ブログ(分家)」でも以前からトップページにて紹介している「ダバダ火振りケーキ」もありますね。
トップページへは、このページの最上段、「ど・ブログ(分家)」のタイトルロゴをクリックして頂くと到着。
ダバダ火振りの蔵元無手無冠(むてむか)」の姉妹店ですら入荷僅少の品。

あの『ダバダ火振』がケーキに!?【幻の栗焼酎ケーキセット】★ギフトセット最適★


ただこちらの商品はケーキに「ダバダ火振り」を使用したのではなく、ケーキにダバダ火振りをソースとして掛けるという品。
ブランデーケーキのようになるそうなはーと


アルコール関連の甘味って最近結構ありますよねぇ。
ウィスキーボンボンなんて一昔前。
(↓こちらは高級志向のモロゾフ製、でも500円台ってのが嬉しいところ。)

【09バレンタインギフト】モロゾフ・ウィスキーボンボン(1月21日より出荷)


いまや焼酎ボンボン、日本酒ボンボンなんてのもありますからね。

6酒類の味が楽しめる チョコ職人ギルド 焼酎ボンボン メール便使用! 送料込み

「黒さそり」「もぐら」も入ってる!
…やつ等、チョコにも合うのか、すごいぜ「さつま無双」!!!!
さつま無双 過去記事  >>>


日本酒入チョコレート♪お酒好き!甘党のあの人にバレンタインデープレゼントするならコレ♪

↑JALの国際線ファーストクラスに採用されている「大吟醸 箱入娘」をチョコで包んだ逸品!
値段もお手頃1000円しない!!!
…ってオークションなの??
すぐに欲しいならこちらのページから~。!

日本酒 チョコレート♡  >>>


わらわの元には今年は何が届くのでしょうか…。






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


スポンサーサイト

Posted on 2009/01/25 Sun. 22:13 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/560-870ee2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード