ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

八海山 しぼりたて原酒 「越後で候」  

いやー、買ったのは去年の年末なんですよねー一升瓶

以前ブログで紹介したんですが、確か去年の11月頃に八海山を初めて飲みました。
八海山 純米吟醸 過去記事  >>>

美味いんだろうけど、薄すぎて、と言うのがわらわの印象。
飲み易いんだろうけど、物足りない。

で、そんな印象を受けた八海山ですが、いつもの酒屋さんにて
「八海山の原酒をね、予約販売だけどやってるから一回飲んでみたら?」
と誘われて、
「確実に美味い酒だよ。」
との、言葉に乗ってみて、
「原酒なら味もしっかり感じられると思うよ。」
の一言で購入を決定。

3本買って、1本はお正月に本家に持っていく用、1本はお正月にわらわの実家に持っていく用、そして1本はわらわ専用 アップロードファイル
奥方の実家にも持って行きたかったんだけど、いかんせんあちらの家庭では酒もタバコもやらない健康一家。
別の物を持っていきました。

で、購入したのがこちら。
八海山 なましぼり原酒 「越後で候(えちごでそうろう)」

DSCF4689.jpg

無論プレミア価格での取引が出てきています。

越後で候 >>>

と、思ったら、意外にも正価販売が結構多いですね。
八海山の清酒が馬鹿みたいな値段で売ってるのに原酒は正価が多い。
みんな一般的なものに惹かれるのかしら??

で、いつも通りに今呑んでる一杯が最後の一杯なんですけど、コクもあり美味いハート
度数も20度と日本酒の中ではかなり上ですね。
まぁ原酒だから、とは言え割り水してあるんだけど。

初めての一口は、何だか日本酒らしからぬ感じがしたけど、でも呑んでいくうちに慣れてきました。
慣れたってのはちょっとおかしい表現かな??
うん、前に飲んだ純米吟醸よりも格段に旨い GOOD
とにかく旨い事には間違いなし。
ただ、日本酒好きな人が好むかってのは微妙な感じのように思います。
逆に焼酎党の方が好みそうな幹事もしなくはない。
アルコール度数高いしね。

さぁそんな越後で候の概観はこちら 注目

生酒なので要冷蔵です。
まぁ冬だから台所の寒いところに置いとけば問題ないでしょう。
越後で候

「雪のなかの酒」、この台詞、グッときません?
越後で候
ちなみに製造年月日は08.12.02となってました。

蓋だって「越後で候」日本国旗
越後で候

最後に裏書、裏ラベルを紹介して、今宵はさらば!!!
クリックで拡大します。
越後で候





FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非










スポンサーサイト

Posted on 2009/02/13 Fri. 23:50 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 1   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/03/15 09:22 | edit

八海山まんじゅう旨そうですねぇ。

そうですね、八海山、ちょっと薄い感じでねぇ。
確かに呑みやすいけど、手ごたえがない感じですよね。
でも流石に銘酒と言った感じです。

もう春も近いので、そろそろNZ250に何か施してみようかと画策中です。

URL | KG #WGv/JGO2
2009/03/15 00:43 | edit

こんにちわ~

この間、この記事を見た直後に八海山のおまんじゅうというのを近所の人にもらいました。^^

http://tenma35.dtiblog.com/blog-entry-940.html

私は昔で云う2級の清酒 八海山が好きです。

URL | Tenma35 #nxeSz4iI
2009/03/13 12:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/567-f50dc241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2009/03/13 12:39

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード