ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

朱華羽衣(ハネズハゴロモ)、別名「オレンジ羽衣」  

我が家の庭を飾るべくやってきたモミジ、「朱華羽衣(はねずはごろも):別名オレンジ羽衣
ネットで検索しても、今のところうちのブログと、ハネズハゴロモの入手先「司メープル」さんくらいしか引っ掛かりません。
司メープル >>>
司メープル ブログ  >>>
司メープルさんは「もみじ・かえで」の専門業者 紅葉
新品種の発掘や育成などを行うエキスパートのようです。
ちなみに「もみじ」と「かえで」ってのは呼び方の違いだけで、同じ植物だそうです 紅葉
参考ページ 花ひろばonline>>>

朱華羽衣は司メープルさんにより発見された新品種で、2008年末頃より販売されている、現段階では非常に珍しい品種と言えます。
どんな葉かは上記「司メープル ブログ」参照。

春はオレンジ、夏に青くなり、秋に紅葉するという、ステキな木。

珍しさ、葉の美しさ、そして“名前の荘厳さ”!!
いいじゃないですか、名前:朱華羽衣!!!!
なんか、その名前を聞くだけで立派な家に思えてくる…のはわらわだけかしら?

ハネズハゴロモ

ちょっと見にくいけどね、ハネズハゴロモの接木苗です。
まだ名前の書いてある「札」も付いてる状態。

植木なんて、そこまで教科書通りに肥料やったり土作ったりしなくても、相当やせた土地でなければそれ相応に育つモンなんですけど、今回はちょっと高級品だった為、またうちの庭の主役を飾る為、きちんとやってみました。

到着前1週間前頃から辺りを掘り返して腐葉土をすきこみました。
そんで到着後、黒土をメインにして植え付け。
植えた周りに土手を作り、内側に水が溜まるほどにたっぷりと水を与えます。
植え付け2日目には根元あたりをかるく踏んでやる。
そして表面が乾いたらまたたっぷりと水を溜める。

ばっちりと、司メープルさんからの添付書類も参考にしてやってみました。

さてさて、今後どう育っていくのか楽しみです。
10年もすればそこそこ立派な植木として見られるようになると思うのですが。

芽吹いたらまた報告します。



FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2009/03/02 Mon. 22:54 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/576-313534b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード