ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

知覧醸造 「武家屋敷」  

先月末に買った焼酎達。
焼酎
やーっと、今日から紹介します。
「角玉」「玉露」は過去に紹介済みだし、もうずいぶん飲んでるから割愛。
双方ともに値段もそこそこ手頃で美味しい焼酎だと言っておきましょう。

まず今回紹介するのは知覧醸造さんの作品で「武家屋敷」
武家屋敷

知覧醸造 武家屋敷  >>>
ちなみに正価は2000円弱。

結構しっかりした味わい。
芋ですねぇ~。
とは言え、こてこての芋焼酎とも違う。
意外にスッキリ スッキリ
なんとなく味わいが「松の露 黒麹仕込み」に似てるような感じ。
とは言え「松の露」、もうしばらく飲んでないからこの感覚も確かとはいえないけどね。
松の露 黒麹仕込み 20度 1.8L
↑あまり見かけない20度の松の露。
値段も…1500円代!!???
すごいじゃないの… ハハ~

知覧醸造って初めて名前を知りました。
馴染みの店員さんから、
「ちょっとオススメがあって、知覧の『ほたる』っていう焼酎なんですけどね。」
と勧められたのがきっかけ。
進めたクセに
「あ、ほたるは売り切れてます、自分から言っておきながらすいません…。」
と言う結果に 絵文字名を入力してください
なんでも安い、そして値段の割には非常に美味しいという。
そんな訳で同じ蔵元の「武家屋敷」を今回購入した訳です。


「武家屋敷も美味しいですよ。本当はほたるを飲んでほしかったんだけどなぁ。」
とおっしゃっておられました。
確かに美味しいし、別にゴリ押しで買ったわけでもないし、買って良かったわ ハート
次回はほたる、是非飲んでみたいですね。


FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非





スポンサーサイト

Posted on 2009/09/21 Mon. 18:37 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/651-b7faa9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード