ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

白玉醸造合名会社 「魔王」  

もうなんかね、有名過ぎていまさら紹介してもなんだか恥ずかしいって気もしますけど。
白玉醸造さんの「魔王」です。
2009年10月の時点では正価3,059円ですが、無論、この値段で買えることはあまりないですね。
わらわはプレミア価格は絶対に買わない主義なので、勿論、今回も正価購入。

焼酎
過去記事で出してますけど、これらと一緒に購入。
8本の焼酎を持ってレジに臨むと、店員さんから一言。
「こんなのもありますけど、どうします?」
って出されたのが「魔王」。
飲んだことはあったけど、瓶を手に入れたことはない。
じっくり味わう為にも、予算オーバーでしたが、10秒程の間をおいて、
「OK GOOD
流通量が非常に少ない為、なかなか店頭には出せないと言う事です。

魔王
和紙に包まれた荘厳たるその御姿。

魔王
「名門の粋」 力こぶ
うーん、まさに「脱いでもスゴイんです!!」

とは言え、魔王、なぜここまで値段がつりあがる??
確かに飲みやすいし、美味い!
芋焼酎を感じさせないくらいの舌触り。
鹿児島3M(魔王、森伊蔵、村尾)と言われても然り。
でもさぁ、なんでプレミアがここまで高騰する??
まぁ最近では結構落ち着いている焼酎のプレミア販売。
それでもやはり3Mは高騰しすぎです。
こういうのは本当にいけません。
値が高等して蔵元に利が行くならば、蔵元も更に良い焼酎を造る為の設備も整いましょう。
でもね、蔵元には正価の売り上げの儲け分しか入らないんですよ。
魔王の場合20,000円で売られてたとして、単純計算で、
“20,000円-3,059円=「16,941円」
これが中間業者の儲け。
つまり余計な金って訳です。
本当にお願いしたい、プレミア価格の焼酎は買わないで!!!
飲みたい気持ちは分かるけど…でも、頼むからそれはダメです。

適正価格、蔵元が必死に出してる価格ですから、それに準じて買いましょうよ。
自分の足で探せば絶対見つかりますよ、正価販売のお店。
もちろん一見さんじゃぁ無理かもしれませんが。

今回は味の感想は省いときます。
確かに美味しかった。
でも「富乃宝山」の方が飲みやすくないかな?
更には「亀雫」の方が初心者には飲みやすくないかな?

みんな、目の前の文字列だけの情報に囚われてちゃダメだ!
飲みたいなら足を使って、頭を使って、幾らでも美味い酒が正価で買えるものですよ!!!
そんな人こそ呑むにふさわしい。


おまけ。
魔王
魔王の裏ラベルです。











FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2009/11/23 Mon. 00:09 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/665-10948172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード