ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

嘉時、伊佐舞、天孫降臨、王道楽土、千々・到着  

まだ「元老院」を紹介していませんが、その前にこいつらが届きました。
注文したのは11月末日。
過去記事 >>>

焼酎
麦 嘉時(よしとき) 西の誉銘醸
芋 伊佐舞 大口酒造(伊佐地区限定販売)
芋 天孫降臨 神楽酒造
芋 王道楽土 恒松酒造
麦 千々(ぢぢ) 光酒造


王道楽土、千々は過去に紹介済みですので、今回の新規購入は3本ですな。
あぁ~、千々はラベルが変わったんですね。
なんとなく厳かになった感じ。
早春の香雪 千々
以前買った時のラベル。クリックで過去記事へ go


日を改めて紹介しますのでお楽しみに。
その前に元老院を紹介しなきゃね。
焼酎紹介記事を書く時には必ずそれを飲みながら書くという信念の下、あと1杯分だけまだ残っているので…早く書いてしまわねば…次にいけないぜ 一升瓶






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2009/12/06 Sun. 11:17 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/676-4963be80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード