ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

柚子の木を移植  

昨年の12月中旬頃だったと思いますが、我が家の東の庭に柚子(ゆず)絵文字名を入力してくださいの木を植えました。
わらわの父ちゃん方の本家から譲り受けました。
本家から譲り受けたって書くとなんだか格式高いイメージが湧くかもしれませんがそんなことはございません。
特に必要でもない木があるけどいるかい?って感じで貰い受けたような流れです。

その柚子ですが…既に弱りつつあります。
元々鉢植えで本家に放ってあったんです。
そんで放りっぱなしにしすぎて根が鉢底を破って地面に侵食。
我が家への移動時に無理矢理引っこ抜いて、シャベルで根をかき切って、さらに鉄の棒を持ってきててこの原理で無理矢理地面から引っぺがした感じ。
その時点で「これ育つのかなぁ…。」とは思っていましたが、思惑ははずれず、まさに予期した通りになりつつあります。

柚子の木

葉は半分枯れた状態で反り返り、乾燥しつつある感じ。
あからさまな枯れ木ではないにせよもうかなり衰退気味 困った

植木に詳しいうちの父ちゃんに聞いてみると、柚子はあまり強い植物ではないので移動とかは嫌うらしい。
まぁ柚子でなくてもあそこまで強引に地面から引っぺがして移植したらこうなる確立は高いのかもしれないけど。
仮に移植に成功してもいじめると、つまり移植とか枝を切ったりとかをすると実を付けるのがどんどん遅くなるそうな。
ちなみにうちの実家の柚子の木、小さい木で買ってきて18年目にして始めて実をつけました。
今では毎年ゴージャスに実を付けますが、それまではモズが蛙とかトカゲをトゲにさして保管したり、アゲハチョウの幼虫が毎年大量に発生したりと、全く家の為には働いてくれていませんでした。

あぁー、柚子はダメだったか。
植木って簡単だけどムズカシイ。
春には完全に枯れ果ててしまうだろうて、その頃また別の何かを植えましょう。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


スポンサーサイト

Posted on 2010/01/28 Thu. 10:52 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/686-46b78100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。