ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

小正酒造「紫師魂」  

本日紹介は小正醸造さんの逸品「蔵の師魂」シリーズのひとつ「紫師魂」
紫師魂

名前の通りに紫芋使用。
原料にコシヒカリを使用して、芋は「蔵の師魂」に欠かせない土作り百姓”「東馬場 伸」氏の指導のもと、金峰町の次代を担う農家(古田・本町夫婦)が安心安全な栽培に心がけ、丹精に育てた南薩摩産紫芋(パープルスイートロード)との事。
小正酒造さんのHPを参照です。
小正酒造 HP >>>

香りと鼻から抜ける感じ、後味が印象的でしょうか。
でもそこまで深く残る感じではなく、
「あれ、いつもの焼酎とは少し違った旨みかな?」
って感じなのかなぁ。
そんな感じに思いますねぇ。
美味しいんですけど、わらわは通常の蔵の師魂の方が好みかなぁ?
なんだろね、甘さも通常版の方が好みだし、うーんなんて言うかな?
この感覚を上手く表現できたらわらわも文学界の仲間入り??
そしたらベストセラーで文学賞総なめ??
納税番付け上位に食い込むぜ。
…夢というよりもひどい現実逃避。
ちなみに今回もグリーンジャンボ買いました。
そう、夢のために

夢、それはマイホームのローン返済。
あぁ、いつからこんなに地に落ちたのか…。
また飛べるかなぁ、飛べる日が来るかなぁ

とまぁ戯言は後にして、紫師魂。
秀逸な焼酎なんだろうけど、自分的にはそこまで感銘を受けた感はありませんでした。
美味いにはその通りですけどね。

紫師魂

一度金峰紫芋ってのを食べてみたいよね。
黄金千貫とかジョイホワイトみたいに主に焼酎のためにっていう芋でもないんだろうし。
安納芋の焼酎も美味いけど、芋のままで食べても美味いっていうし。
安納芋に関してはむしろその糖度から焼き芋とかの方が有名か。

テレビや雑誌で話題!こんなサツマイモ食べたことない!?ネットリ、とろ~り!蜜たっぷりの安納芋


紫芋は焼いたら美味いのかな??

本場九州より直送!鹿児島産 パープルスイートロード 5kg


紫芋ってアントシアニンが入ってて健康にいいって聞いたことがあります。
上記リンクでみてみると、パープルスイートロードは焼くよりも加工してお菓子にする方が向いてるみたいですね。
でもそんな芋さえも焼酎になるとまた味わい深くなってくる。
うーん、ロマンティック

では最後に裏ラベルをご紹介して、今宵はさらばです。

紫師魂
クリックで拡大







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


今日の小正醸造!!


小正醸造 新 龍馬とお龍500ml 25°


斬新な外観。

坂本龍馬とお龍が日本で最初の新婚旅行として訪れた地「霧島」。
二人が口にしたであろう霧島山系の銘水を
使用し仕上げたまろやかな香りで
口当たりの良い本格芋焼酎です。

ボトルは赤と青の鮮やかなコントラストで、
赤は坂本龍馬の熱い想い、
青はお龍の純粋な心を表しています。


だそうですよ



スポンサーサイト

Posted on 2010/02/19 Fri. 00:52 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/697-393ceb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード