ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

雪のバイクはやめた方がいい  

本日、雪
予報では午後から雨だったはず。
気付けば雪

まだ夕方の休憩中の頃は雨に近いみぞれ。
「雨かぁ…でもカッパ持ってきたから。」

終業後、外に出て、雪、しかも結構降ってる、少し積もってる

まぁこの程度なら。
と、軽い考えを一蹴。
地元の駅に着いたら、完璧に積もってる
しかもうちは田舎、通る車少ないから道路にも結構積もってる

しかして、わらわはスクーター。
駅から家まで5分程度ですが、この距離、今日は命取り。
でも乗って帰らねば明日が面倒。
奥方からの「迎えに行こうか??」との連絡も男らしくきっぱりと、
「問題ない。」
碇ゲンドウ風に強がった自分に若干後悔。

まぁそれでも車が通ってるし行けなくは…ない、はず。
町のみんな、わらわに元気を与えてくれぃ、と天を仰いで両手をかざす。

…とんでもない間違いでした。
ちょっとアクセル入れればズルズルしちゃうので超低速で家まで航行。
後ろには詰まった車の列(3台くらい)。
「すまねぇ、みんな。でも僕、まだ死にたくないし、転びたくもないし。」

家までの道程で信号は4つ。
田舎なのに区画整理のせいで信号増加。
神のいたずらか、全て信号は赤。
低速でのブレーキでもすべる事受けあいなので相当前からニュートラル。
姿勢は常に両足を横に出して転倒防止体制。

信号の度にヘルメットのシールドの雪を払いのけ、ライトの雪を払いのけ。
それでも視界は悪いし、ライトは機能をなさない。
寒さは忘れ、恐怖心があふれる。
「うーん、怖ぇぜ。」
ほうほうのていで我が家へ。

一番怖かったのが家の近所。
こじんまりとした住宅街の奥に位置するので雪は積もり放題、轍(わだち)もないので慎重に、慎重に。
いやぁ~、やっと帰ってきました。

雪の日は、絶対二輪の運転はやめましょう!!!
約束だぜ!!!
ホントに危ない。






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2010/03/09 Tue. 23:16 [edit]

category: 記録

thread: ひとりごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/703-a867720e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード