ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

初春のプランター作成  

季節の変わり目で恒例の、恒例としたいプランターの植え替えを実施。
今回はこんな感じになりました。

ブリエッタローズ・ロベリア・ディモルフォセカ

左から、アイスフォーリス、ロベリア、ブリエッタローズ、ディモルフォセカ
何となく名札を立ててみました。
すぐに撤去予定ですが。

アイスフォーリスは水仙(スイセン)です。
いわゆるカップ咲きのスイセン。
スイセン カップ咲き >>>
こいつだけ1月に植えました。
特に意味はないけどプランターに何も植物がなかったので、安売りだった球根を植えてみたんです。
それが全然芽が出ないで…、やっと最近芽を出しました。
この一角だけスイセンが好むような腐葉土をふんだんに盛り込んで植え付けたのになかなか芽が出なかったから、
「こりゃ、ダメだな。腐ったな。」
と思っていたら2月下旬に突然の発芽。
まぁ嬉しい限りですな。
このペースだと4月には咲きそうです。
周りが白で中が黄色の王道色

そんで残りの3株はつい1週間前にホームセンターで購入。
全て一年草。
次回も違う花を植えたいので毎年そこに居られてもちょっと勝手が悪いので。
いつも1株100~200円前後を心がけて安くていい花を目指しているんですが、今回買ったブリエッタローズは400円弱しました。
うわ、高ぇ!!
でもなんか、ひかれちゃいました
ブリエッタローズ >>>

売り文句では物凄く勢いがいいらしい。
買ったのはピュアホワイトという真っ白な花。
第一園芸という会社からのペチュニア
一株で相当なボリュームになるみたい。
第一園芸 >>>

今更ながらだけど…ブリエッタローズは寄せ植えよりは一鉢で大きく育て方がいいのではないかと…。
まぁ、植えちまった以上はしょうがねぇ、この形態でガンガン咲かせてもらいましょう
…他の花が埋まっちゃうかも…

手前左に見えるロベリア
ロザミアととは違いますよ??
ロザミアはバダムですよ??
 ※ガンダム参照
ロザミィのギャプランはやられたけどわらわのロベリアは良く、良く咲きますように…

ロベリアもブリエッタローズみたいに小さい花がたくさん咲く品種みたい。
うちで買ったのは赤。
ロベリア >>>

でも背丈も低いみたいなので…やはりブリエッタに飲み込まれてしまうのだろうか…。

今唯一咲いてるのはディモルフォセカ
黄色い花は菊のような感じ。
本格的な夏になる前に終わってしまう一年草。
ディモルフォセカ >>>
今回買った3株の中で一番早くに終わってしまう予定。
でも跡を継ぐようにブリエッタとロベリアが長持ち、の予定。

スイセンは咲き終わったら別の場所に移植予定です。
前述通りにこのプランターには毎回一年草を植えて、毎回違う気分を楽しみたいので。

今回の花壇、上手くいくかなぁ






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非


スポンサーサイト

Posted on 2010/03/19 Fri. 23:17 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: 樹木・花木 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/708-780c0d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。