ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

自家製「紫ウコン」  

自家製、というか、実家製。
「紫ウコン」の粉末です。
更に詳しく言うならば、父ちゃんが知り合いから紫ウコンを沢山もらってきてそれを実家で加工した物。

紫ウコン
粉末にすると紫ではなく、きな粉に近いような色。
でも生の紫ウコンを切ると本当に紫色をしているんだって。

ウコンてねぇ、面倒なんですよ、この形にするまでが。
育てて、収穫して、そこまではまぁそんなに大した苦労もなく。
収穫後がね、問題。
スライスして、天日干ししてカラカラにします。
それをミキサー(ミルサー)で粉末に。
この一連の作業が非常に労を要する(らしい)。

初心者にもOK ウコン栽培セット >>>

うちの実家でも数年前まで作ってましたが手間を考えたら近所の道の駅で買った方が断然安いという結論に達して以来現在まで作っていません。

紫ウコン、これは非常に薬臭い
「ガジュツ」という名称の方が一般的に知られてるのかな?
「夏ウコン」とも呼ばれるそうです。
ウコンにも種類があるのでなんでもかんでもいいって訳じゃぁないようです。
肝臓に効くもの、整腸作用があるもの、大まかに分別して数種類あるようです。

白ウコン (別名:ハナショウガ)  … 膵臓に良くて糖尿病に効果を発揮するそうです。
紫ウコン (別名:ガジュツ)     … 特に胃潰瘍、十二指腸潰瘍によいとされています。
秋ウコン (英名:ターメリック)   … 肝機能の改善がみられるといわれています。
春ウコン (別名:姜黄<きょうおう>)… 肝臓を始めとした病気への効果があるそうです。


一般的な黄色の粉末は「秋ウコン」。
クルクミンを豊富に含み、正に酒飲みの必須アイテム。
「春ウコン」よりも豊富なクルクミンで肝臓を応援。

今調べて上記の結果を導いた訳でありますが…つまり、今まで飲んでたウコン(秋)を飲んでた方が肝臓的にはいいってことか。
珍しいからもらってきたけど、やっぱりちゃんと調べにゃいかんね。

紫ウコンの薬臭さも2、3回飲めばなれちゃうけど、でもやはり今まで飲んできたウコンとはちょっと違った感じがしてしっくりこないかも。
大まかに体調が悪いので何でも健康にいいものは取り入れられればそれでOKかな

   





FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2010/04/08 Thu. 00:46 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/716-61e89792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード