ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

もぐら、あやかし福助、ほたる、角玉、おくりおくら  

いやー、久々に行ってきました、「いつもの酒屋さん」に。
最近金がなくて、なくてなくて、なかなかいい焼酎も買えないでいた状況。
少し前なら最低でも2ヶ月に1度は通っていたのに、今はもう無理
専ら近所のスーパーでパックの1.8㍑を買ってます。
ただし、買うのは本格焼酎
甲乙混和など買いませんぜぃ~!!!
…それを飲んで過去にひどい悪酔いを何度も起こしてますので…体的に合わないのかも。

と、余談もそこそこに、今回買ったのは6本。
あやかし福助 等

左から順番に

 おくりおくら  媛囃子(ひめばやし)
 もぐら  さつま無双
 あやかし福助 白麹  さつま無双
 あやかし福助 黒麹  さつま無双
 ほたる  知覧醸造
 角玉  佐多宗二商店


こんなラインナップです。
総勢13,000円ほど。
「おくりおくら」「角玉」は過去に紹介済み。
美味しいのでリピート購入。
「ほたる」は前回店に出向いた時に店員さんからオススメされたのですが、オススメされたものの商品在庫切れだった為に晴れて今回購入。
「もぐら」はもう有名ですよね。
また「あやかし福助」は初めて見る銘柄だったんですが、醸造元が「さつま無双」さんだったので失敗もなかろうと思い即断で白黒両方とも購入。
お値段も結構お手頃。

さて、紹介できるのがいつになるかは分かりませんが、なるべく早くに順次紹介予定ですので足繁くこのブログに着てくださいな
お待ちしております。






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非








スポンサーサイト

Posted on 2010/04/18 Sun. 22:43 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/720-db2ff462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード