ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さつま無双 「あやかし福助 黒」  

生活が忙しく、なかなかブログ更新もままならぬ状況ですが、さすがにもうそろそろ更新しないとねぇ。
危急存亡の秋は今…かな??
孔明様、今は時期ですか?

まぁとにかく今日から ブログ更新週間 に決定。
特にこのブログの最大の目的であるアルコールの紹介に力を入れていきたいという考えを表明します。
なのでこのブログへの清き一票を大安売りします。
ロヂャースとドンキよりも更に大売出し。
奥様方は見逃さないように。

どうぞクリックなさってください、ご主人様


FC2blog にほんブログ村 酒ブログへ BlogRanking


さて、今日紹介するのは「あやかし福助 黒」
さつま無双さんの作品です。

あやかし福助 黒

まず惹かれるのがラベル。
かなり不気味。
呪われそう。
なんだか古風な画、坊主?子供?なんだかよく分からない画。
猫また焼酎(クリックで過去記事へ)のラベルよりもだいぶアヤシイ。

この怪しい顔、実は神様。
その名も「あやかし福助」。
両耳の耳たぶには「悪」「福」の字が見える。
裏ラベルの説明によると、この神様は金持ちだけに福を与えるという特殊なやつみたいです。
つまり我が家には関係のない神様…
あやかし福助 黒  あやかし福助 黒
クリックで拡大。

そうそう、福助の顔の左下に「Ryo Isobe」のサイン。
デザインした方の名前でしょう。
色々調べてみたら、妖怪酒店という店を商っている人らしい。
しかし、デザインなども多々手掛けていてTシャツとかの販売も行っているそうです。
妖怪酒店 >>>

さぁさぁ、このあやかし福助。
黒だってのはよく分かる。
飲んだ後の余韻が結構焦げてる。
まぁ黒だから多少はわかるんだけど、この感じが結構強いです。
全体的に濃い感じ、ガツンですね。
そこまで甘くもないけど、余韻が結構残ります。
香りも結構いい。

この「福助」は「もぐら」の弟分とされているらしい。
「もぐら」は今手元にあるので、まぁ、そのうちに紹介いたします。

「もぐら」も「福助」もギルドの企画。
ギルドってのは正式には「酒職人ギルド」っていう団体。
ギルドってのは酒販店の二代目、つまり若人が集まって出来た集団。
焼酎を企画してプライベートブランドとして発売しています。
詳細は不明ですが、かなり有名な焼酎をばんばん出してます。
というよりはギルド名義で出すから売れてるのかな?
ギルドの焼酎はラベルも小粋だしね、目を惹きますしね。
ちなみにラベルのどこにも「ギルド」の文字は見えません。

ギルド名義の焼酎は基本的に店頭販売。
とは言えねぇ…やっぱネットに出回っちゃんですよねぇ…。
ギルドの焼酎 >>>

善意のある皆様は店頭で買われますよう、お願い申し上げます。






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非






スポンサーサイト

Posted on 2010/07/14 Wed. 14:21 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/736-9a0b60e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。