ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

さつま無双 「あやかし福助 (白麹)」  

今日も元気にブログを更新。
夜勤明けだがなんのその。
でも早く寝ないと今晩の仕事がきつい…。

今日の紹介は昨日の「あやかし福助(黒麹)」に続きまして「あやかし福助(白麹)」
無論蔵元は同じく「さつま無双」さんです。
同じく、もちろんギルドのプライベートブランド。

あやかし福助 白

表ラベルの福助が黒バージョンよりも怪しくない。
それでも…まぁアヤシイ画である事に違いはないのだけれど、こちらの福助は親近感が湧きますね。
親近感…??
黒バージョンよりはって事ね。
あやかし福助 白
背景にはめでたい鶴。
黒麹バージョンとは打って変わって明るいイメージ。
血色も健康そう
黒が初めに出て、その後、最近(?)こちらの白が出たらしい。
まだ名を持ったばかりの焼酎らしいです。

しかしてやはり同じ神様らしく、裏ラベルは色こそ違えぞ、文言は同じです。
あやかし福助 白 あやかし福助 白
 クリックで拡大


白なのに後味に焦げを感じます。
もちろん、黒麹ほどではないけど。
甘さというよりは旨みなんかなぁ。
ロックで美味しい。
季節柄お湯割りは試してないけど、割っても結構美味しそうですよ。
割った方が美味いんかもなぁ…

そういえば表ラベルに「Ryo Isobe」のサインがなかったけど、違う人のデザインなのかしら??
んなこたぁあるまい…と、思います、が、真相やいかに??







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2010/07/15 Thu. 12:09 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/737-2ba960fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード