ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伊豆高原ビール 天城  

伊豆旅行の話が続きますが、「伊東マリンタウン」という、一応「道の駅」の部類に入るスポットにて「伊豆高原ビール」を頂きました。

伊豆高原ビール

いわゆる地ビール。
「爽やかで、飲みやすく、自然派、そしてオリジナリティーがあるビール。」
これがコンセプトみたい。
関東の地ビール >>>

何種類かあるようで、わらわが飲んだのは「天城」というモノ。
天城は「アルト」と言われる種類のビール。
アルトとは…
濃色大麦麦芽だけで醸造したドイツのデュッセルドルフの上面発酵ビール。「アルト」は古いを意味し、新たに普及した下面発酵に対する古い上面発酵を意味している。アルコール度数4~7度。適温7~12度。上面発酵特有の複雑な香味は感じられるものの、ダ-クモルトとホップの苦味が調和した、スッキリ味が特徴。
との事です。
ベルギービール博物館 参照 >>>

でも珍しいですよね、名前が。
普通は「ピルスナー」「ヴァイツェン」とかって明記する場合が多いと思うんですが、伊豆高原ビールにはそれがない。
これも個性の一端でしょうか。

まぁ美味しいビール。
コクが好き。
飲んだのは朝10:00。
奥方の若干非難を帯びたような視線を受けながらごくごくと。
いやぁー、午前中のビールは美味ぇなぁ

独身の頃、実家暮らしの頃はなぁ、よくやったけど、もう最近じゃぁマイスウィート監視員の目が厳しいのでなかなかできないからなぁ。
溺れてもライフセーバーこないしねぇ…。
ですので日の高いうちに飲むのは旅行とか行事のある時がほとんどですね。

地ビール 東北 >>>

行事って素晴らしいですな。
次はお盆だ!!
本家に突入だ!!
そん次は暮れと正月!!!!

ふふ、年も半ばを過ぎればこういう機会がふえるものよのぉ

これからが楽しみだ。
人生って楽しいぜ。






FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非







スポンサーサイト

Posted on 2010/08/06 Fri. 23:22 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/751-2ec0f067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。