ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

NZ250、幽体離脱  

バッテリーがあがっていた愛機NZ250
10月末にショップに充電してもらいに持っていって、持って行きっぱなしで取りにいくの忘れてた。
で、先日取りに行きまして、これにてNZ再起動…と安易に思っていました。

晴天で穏やかな午後、かなり久しぶりに洗車、その後バッテリー装着。
さて、何ヶ月かぶりに乗っちゃおうかなぁ~ って思いセルスタート!!!
…セルは回るよどこまでも。
エンジンはかかりませんが…

チョーカー引っ張っても、燃料コックをリザーブにしても何にも変わらずセルだけが回る。
このまま続ければ充電完了したばかりのバッテリーがまた危うい

10分程思考して、あきらめ。
プラグかなぁ…とか何とか素人的考えを巡らせながら、その日の予定である芝生の整理へと庭へ向かう。
芝生が増えすぎて活動範囲が広がっちゃったので、広がりすぎた部分を全て根こそぎ取り去る作業。
非常に大変でした。
合計3日間でのべ12時間くらい掛かった…

で、作業終了後、洗車時の水の滴りもだいぶ落ちてきたので、試しにもう一回セル回してみようかなぁーっと。
あ、動いた

魂が戻ってきたのか?
サルベージ に成功したのだろうか?
…計画した覚えはないが、いつの間にか赤木博士を超えるスピードで概案を完成させたのであろうか、無意識に。
 さすがですね、KG先輩!(伊吹マヤ)。
あれ、覚醒したのはNZではなくわらわ???
人類を補完するのは…わ・ら・わ…!!?(←マンガ「AKIRA」2巻以降の冒頭のあらすじ風…ってわかるかな )

下手な妄想は過ぎ去りエンジン始動後30分ほど、アイドリングをするとようやく通常の安定感。
元々不安定ながら、その不安定ながらの安定感にたどり着くまでに約30分。
ちょいと、ドライブがてら牛丼でも食べに行こうかなーって乗ってみたらば、何かおかしい。

真っ直ぐな道なのに何か怖い。
緩いカーブを曲がるのが非常に怖い。
こいつぁもしかしたら…
案の定後輪の空気ぺこぺこ。
これじゃぁ滑るわな。
出発して5分で、帰路に着く。
一番近いスタンドに寄って空気入れてもらおうと思ったら…休み。
どういうこったよ、今日日曜だよ?
儲け時だよ?
いくら田舎だからって、もっと商売に精出してくれよ。

そんな訳でその日以来3日に1回はエンジン掛けるけど乗る事は出来ずにいます。
休みの日には奥方仕事で、我が愛しい息子ハニー・バニー(3歳)の子守があるので出掛ける訳にも行かず。
ようやく行ける日が来たー、と思いきや別の用事が入っちゃったり、ここぞとばかりに雨だったり。
「欠けた心の補完。不要な体を捨て、全ての魂を今ひとつに。」
誰か助けてー。
わらわとNZ250との溝を埋めて一つにしてください。

…って自分の気分次第か。

NZ250「気分しだいで責めないで 涙が出ちゃう」
NZ250
すまねぇな、我が愛機…。




FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非

スポンサーサイト

Posted on 2010/12/05 Sun. 00:25 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: 旧車 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/775-58367000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ